ローヤルゼリーの効果・効能:ローヤルゼリーの男性の不妊への効果とは | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ローヤルゼリーの効果・効能:ローヤルゼリーの男性の不妊への効果とは

カテゴリー:

ローヤルゼリーは働き蜂が分泌する物質で、健康増進の為に多くの人が摂取しています。様々な健康効果を持つことで知られるローヤルゼリーですが、いくつかの動物実験は、ローヤルゼリーが不妊の問題の改善に役立つことを示唆しています。今日は、ローヤルゼリー男性不妊への効果についてお話します。

ローヤルゼリーの効果・効能

 

ローヤルゼリーは、抗酸化作用、血圧調整作用、抗炎症作用、抗菌作用、免疫調整作用、抗アレルギー作用、強壮剤の薬理作用を持つことが明らかにされています。これまでの調査で、ローヤルゼリーは、人間のトリグリセリド及びコレステロールの濃度を減らしたことが報告されています。また、ローヤルゼリーは、DNAを酸化損傷から保護する働きをすることも明らかにされています。

 

ローヤルゼリーは男性の生殖能力を改善するのか

 

中国で近年行われた研究では、夏の間の暑熱ストレスにより弱まった雄のウサギの生殖能力が、ローヤルゼリーの摂取により改善するのかを調査しています。実験では、雄のウサギを、23~36℃の温度にさらし、①ローヤルゼリーを摂取しないグループ、週2回②50mg/kg、③100mg/kg、④150mg/kgのローヤルゼリーを摂取するグループに分けて20週間続けられました。そして、実験後の精子の質及び血液生化学成分を評価しました。

 

実験後の精子の質とテストステロン濃度

 
ローヤルゼリー
①     摂取なし ②     50mg/kg ③     100mg/kg ④     150mg/kg
精子の運動性(%) 53.7

 

58.9 66.4

 

67.5
生存する精子(%) 85.5

 

86.6 89.8

 

90.1
正常な精子の量(%) 15.9 13.4 11.3 11.1
テストステロンの濃度(ng/mL) 0.528 0.583 0.634 0.671

 

実験の結果、ローヤルゼリーを摂取したグループは、何も摂取していないグループに比べ、精子濃度、精子の総出力量、精子の運動性、生存する精子や正常な精子の量が著しく上昇したことが分かりました。そして、ローヤルゼリーのグループは、血漿総タンパク質、アルブミン、グロブリン、グルコース、高密度リポタンパク質(HDL)の濃度が著しく上昇し、血漿総脂質、トリグリセリド、コレステロール、低密度リポタンパク質(LDL)の濃度が著しく減少したことが分かりました。また、ローヤルゼリーのグループは、テストステロンの濃度が用量依存的に上昇したことが分かりました。そして、ローヤルゼリーのグループは、血漿クレアチニン、尿素濃度、アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ、アラニンアミノトランスフェラーゼの酵素活性が著しく減少し、腎臓及び肝臓の機能が改善したことが分かりました。更に、熱ストレスにさらされたウサギは、異なる濃度のローヤルゼリーの摂取で、総抗酸化能が用量依存的に上昇し、脂質過酸化の指標であるマロンジアルデヒド、チオバルビツール酸反応性物質の濃度が、何も摂取していないグループに比べ著しく減少したことが分かりました。

 

ロイヤルゼリー

 

まとめ

 

中国で行われた研究で、ローヤルゼリーの摂取は、暑熱ストレスにより低下した雄のウサギの生殖能力と生理学的状態を改善したことが分かりました。生殖能力を向上したい男性は、ローヤルゼリーを普段の健康増進の手段として取り入れてみてはいかがでしょうか。次回は、ローヤルゼリーの女性不妊への効果についてお話します。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。