ローヤルゼリーの効能:ローヤルゼリーの更年期の女性への効果 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ローヤルゼリーの効能:ローヤルゼリーの更年期の女性への効果

カテゴリー:

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは、若い働き蜂が女王蜂の為に生成する特別食で、栄養価が高く、多くの健康効果があると言われています。これまでの調査で、ローヤルゼリーには、抗菌作用やエストロゲンに似た作用があることが明らかにされています。今日は、ローヤルゼリーの膣クリームの、更年期女性の膣萎縮や生活の質への効果を調査した研究についてお話します。

中年女性の健康問題

 

中年女性の総体的な健康は、世界中で懸念される大きな健康問題です。80%以上の女性は、更年期に近づくと、身体的、心理的問題に直面し、生活の質に多大な影響を及ぼします。閉経期周辺の女性は、感情障害の増加に関連した代謝、神経内分泌、行動の変化がおこります。うつ病や不安は、閉経前の女性に比べ、閉経期周辺や閉経後の女性に多く見られます。ほてり、膣の乾燥、寝汗、性交疼痛症のような更年期症状のある女性は、不安や鬱病の症状も報告することが多いです。更年期障害の一つである自律神経失調症(血管運動神経障害)は、睡眠障害にも関係しており、睡眠不足により鬱や不安の症状が増加します。閉経期周辺及び閉経後の女性は、ホルモンの変化がおこるだけなく、ストレスのたまる出来事が増え、個人、家族、職業的責任の変化が増える時期です。この時期のホルモンの変化は、女性の健康的な生活スタイル、生活の質、一般的能力に大きく影響します。

 

更年期の女性に多い外陰膣萎縮とは

 

外陰膣萎縮(Vulvovaginal atrophy)は、閉経後の女性でしばしば見られ、不快感、痛み、乾燥を伴い、排尿機能や性機能、生活の質に影響します。第一選択治療には、非ホルモン性の膣のクリームの使用がありますが、効果が得られない場合は、エストロゲン療法が行われ、結合型エストロゲン、エストラジオールのクリームやタブレットなど様々な種類のエストロゲンが使用されます。しかし、近年では、外陰膣萎縮の症状の改善の為に、天然物質を利用した補完代替医療の使用を求める女性が増えています。

 

ローヤルゼリーの膣クリームは閉経後の女性の膣萎縮に効果があるのか

 

近年行われた調査では、ローヤルゼリー及びエストロゲンの膣萎縮に対する治療効果を調査しています。実験は、50~65歳の既婚の閉経後の女性90人を対象に行われ、ローヤルゼリーの膣クリームを使用するグループ、プレマリン(結合型エストロゲン)を使用するグループ、潤滑剤を使用するグループに分かれて3か月間続けられました。実験前と実験後に、参加者の生活の質、膣の細胞診検査が実施されました。

この実験の結果、ローヤルゼリーの膣クリームを使用したグループの女性は、プレマリン及び潤滑剤のグループに比べ、生活の質、性機能、排尿機能が著しく向上したことが分かりました。細胞診検査(パップテスト)の結果では、他のグループに比べ、プレマリンのグループで膣の傍基底細胞は最も減少し、膣萎縮を改善したことが分かりました。性機能や排尿の問題の治療におけるローヤルゼリーの膣クリームの効果は、ローヤルゼリーのエストロゲンに似た特性に関係しており、閉経後の女性の生活の質の向上の為に適していると考えられます。

 

更年期

 

まとめ

 

これまでのいくつかの調査は、ローヤルゼリーがエストロゲンに似た働きをすることを示唆しています。今後、更なる調査が進むことで、更年期の女性の問題の改善の為に、ローヤルゼリーが幅広く利用されることが期待されています。

 

関連記事:ローヤルゼリーの女性に良い効果:生理前の症状の緩和やお肌の老化防止効果


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。