ノコギリヤシの効能:ノコギリヤシのサプリは本当に薄毛に効果があるのか | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ノコギリヤシの効能:ノコギリヤシのサプリは本当に薄毛に効果があるのか

カテゴリー:

ノコギリヤシ

薄毛の悩みを解消する為に、多くの治療方法が使用されています。外用薬や経口薬を使用する人や、植毛手術を受ける人もいます。近年注目されている薄毛対策の一つに、ノコギリヤシがあります。今日は、ノコギリヤシ薄毛への効果についてお話します。

男女の脱毛の原因であるアンドロゲン性脱毛症

 

男性及び女性の脱毛は、アンドロゲン性脱毛症と呼ばれており、多くの高齢者に見られる一般的な症状です。アンドロゲン性脱毛症は、”テストステロン″と呼ばれるホルモンが、”ジヒドロテストステロン(DHT)”と呼ばれる分子に変換することが原因で引き起こされます。この変換が毛包の収縮を引き起こし、脱毛に繋がります。男性に薄毛が多いのは、男性のテストステロンの濃度が女性より多い為です。

 

ノコギリヤシの薄毛への効果

 

ノコギリヤシのサプリメントは、脱毛を抑え、発毛を促す為に人々が使用する一般的な天然成分の一つです。ノコギリヤシはヤシの木の一種で、アメリカの先住民は、何百年もの間、その小さな果実を食物としてだけでなく、薬として利用していました。ノコギリヤシは、前立腺肥大の症状を改善する効果があることを、いくつかの研究は証明しています。また、ノコギリヤシは、以下のような症状の改善にも役立つとされています。

 

●脱毛

●膀胱感染症

●性欲低下

 

ノコギリヤシの脱毛治療への効果に関する研究は多くはありませんが、いくつかの研究では良い結果が示されています。これまでの研究は、ノコギリヤシの果実のエキスは、テストステロンをDHTに変換させる酵素である5α還元酵素をブロックする可能性があることを示唆しています。DHTは脱毛だけでなく、前立腺肥大にも関係すると言われる分子です。スペインで行われたある研究では、比較的少ない量のノコギリヤシエキスが、前立腺肥大に関係する酵素を抑制したことを報告しています。ノコギリヤシには、前立腺肥大症に関係する多くの臨床試験に使用されたヘキサン抽出物やフィナステリド(標準的な処方薬)の効果に相当する生物活性があることが示されています。

研究者は、ノコギリヤシエキスには脱毛を抑制する効果があると信じています。実際、酵素をブロックするノコギリヤシの成分は、脱毛のための処方薬の中の合成成分と類似した方法で作用します。トルコで行われたある研究では、ノコギリヤシを含む塗り薬による4ヵ月の治療で、25人中半分近い参加者の毛髪量が、平均11.9%も増えたことが分かりました。しかし、脱毛の治療におけるノコギリヤシの有効性を示す研究はまだ多く実施されていないのが現状です。

 

ノコギリヤシ

 

様々な形で販売されているノコギリヤシ

 

ノコギリヤシは、乾燥果実、タブレット、液体抽出物、粉末カプセルなど様々な形で販売されています。アメリカで行われたある研究では、液体状のサプリメントは他の形状のサプリメントに比べ高濃度の脂肪酸とフィトステロールが含まれていることを報告しています。そして、専門家は、前立腺肥大の治療の為に、1日に160mgのサプリメントを2回摂取することを推奨しています。

 

まとめ

 

薄毛に対するノコギリヤシの効果に関する研究は、まだ多くないようですが、いくつかの研究では、良い結果が示されています。最近は、薄毛に悩む女性も増え、かつらや付け毛を利用する人が増えているようです。女性は特に、薄毛が原因で自信をなくし、外出が億劫になるなど、精神面、生活面への影響も出てしまいます。今後、更なる研究が進むことで、男性も女性も、安全で効果的に使用できる抜け毛防止及び発毛治療薬が開発されることが望まれます。

 

関連記事:ノコギリヤシの効能:ノコギリヤシのサプリや塗り薬の育毛効果


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。