ノコギリヤシのサプリは前立腺肥大症の症状を緩和する効果があるのか | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ノコギリヤシのサプリは前立腺肥大症の症状を緩和する効果があるのか

カテゴリー:

前立腺肥大症

前立腺肥大症(BPH)は男性の前立腺の細胞要素の激増に特徴づけられる組織学的診断で、通常、健康へ深刻な脅威をもたらすものではありませんが、生活の質に影響を及ぼす臨床症状に関係します。BPHは40歳以上の男性で多く見られ、年齢が10歳上がるごとに発症率が10%上昇し、50歳では約40%の人に症状が見られることが報告されています。ノコギリヤシはアメリカで男性に人気のあるサプリメントですが、BPHの症状改善の為に効果があるのでしょうか。

前立腺肥大症(BPH)に見られる症状

 

BPHは進行性の病気です。初期症状は、尿滴下、尿流の遅延、夜間頻尿などが含まれ、段階的に排尿躊躇、尿意頻数、急な排尿、断続的、排尿不全に進行し、患者の日常生活に深刻な影響を与えます。

 

ノコギリヤシのサプリメントはBPHの症状を改善するのか

 

中国で行われた研究では、ノコギリヤシの成分で作られたサプリメントが、軽度から中度のBPHの患者の症状を緩和するのかを調査しています。実験には、BPHの患者80人が参加し、ノコギリヤシのサプリメントを摂取するグループ(39人)と偽薬を摂取するグループ(41人)に分かれて12週間続けられました。

 

実験前と実験後の臨床指標の比較

 
偽薬 ノコギリヤシ
実験前 実験後 実験前 実験後
最大尿流率(mL/s) 11.63 12.80 10.69 18.04
尿量(mL) 189.671 205.01 183.87 215.29
前立腺の長さ(mm) 42.54 42.39 43.49 42.72
IPSSの総合スコア 16.27 14.95 16.51 9.82
生活の質 4.10 3.88 4.08 2.54

 

実験の結果、ノコギリヤシのサプリメントを摂取したグループの、最大尿流率、尿量、前立腺肥大症の症状を評価した国際前立腺症状スコア(IPSS)の総合スコア、患者の生活の質の指標は、偽薬のグループに比べ著しく改善したことが分かりました。また、ノコギリヤシのグループで前立腺の長さが、実験前に比べ短くなったことが分かりました。

 

BPHによる特定の症状を改善した人数の比較(人)

 
夜間頻尿の減少 排尿不全の改善
偽薬 ノコギリヤシ 偽薬 ノコギリヤシ
4週間 0 1 1 7
8週間 0 2 7 23
12週間 0 4 14 31

 

ノコギリヤシのサプリメント摂取の開始から2か月で夜間頻尿が減り、特に排尿不全の症状が著しく改善したことが分かりました。夜間頻尿は、ノコギリヤシのグループで3か月後に10.3%の患者に改善が見られましたが、偽薬のグループで改善した患者はいませんでした。排尿不全の症状に関しては、実験2か月後に、偽薬のグループで17.1%の患者が改善したのに比べ、ノコギリヤシのグループで59%、実験3か月後に偽薬のグループで34.1%の患者で改善したのに比べ、ノコギリヤシのグループでは79.5%の患者の症状が改善したことが分かりました。

 

ノコギリヤシ

 

まとめ

 

中国で行われた研究で、ノコギリヤシのサプリメントの摂取により、軽度から中度の前立腺肥大症患者の症状が緩和されたことが分かりました。症状改善に伴い、患者の生活の質も改善したことが分かりました。前立腺肥大症は50歳以上の方に一般的に見られる症状です。夜間頻尿や排尿不全などの症状で悩む方は、ノコギリヤシのサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

 




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。