セレンを含むサプリメントの副作用 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

セレンを含むサプリメントの副作用

カテゴリー:

サプリメントが手軽に簡単に手に入るようになり、多くのサプリメントが出回っています。その中に入っているセレンという成分をご存知の方はまだ少ないのではないでしょうか?今回はセレンの働きやその副作用について紹介したいと思います。

セレンとは 

もともとセレンは毒性の強い物質として有名でした。しかし近年になって人体に欠かせない微量元素の一つであることが明らかになり、現代ではサプリメントなどで摂取することが奨励されています。

水銀やカドミウムといった代表的な毒性の強い成分のデトックス作用があると言われており、かつて水銀汚染が原因となった水俣病や、カドミウム汚染が原因となったイタイイタイ病の発症に個人差が出たのはセレンの摂取量が関係しているという可能性も考えられています。

食べ物に含まれるセレンの多くは、タンパク質と結びついて存在しています。しかし、セレンがどの食品にどれくらい含まれているかというデータは少なく、どんなものを食べればいいのか分かっていません。これもセレンがあまり知られていない理由の一つでしょう。一説では、海藻や肉類、魚介類、卵黄などに多く含まれているとされています。またセレンは自然界では土壌や海水などに存在していますが、食品中のセレンの含有量はその食べ物が育った土壌に含まれるセレンの量や海水に含まれるセレンの濃度が強く反映されると言われています。

セレンの健康効果とは

人間の体には、エネルギーのもととなる不飽和脂肪酸が必須です。しかし、不飽和脂肪酸は体内に過剰に存在すると酸化しやすいという欠点があります。人の身体にとって、酸化は老化や病気など様々な弊害の原因となります。具体的には、酸化した不飽和脂肪酸が血管にへばりついて血管の通り道を狭くしたり、それによって動脈硬化や狭心症などのリスクをあげてしまいます。

セレンはこの酸化作用を防いで、身体が若々しく保つためのお手伝いをします。細胞の酸化を防ぐ抗酸化酵素という物質の合成をして、身体を健康にします。

気になる副作用は? 

セレンは他の栄養素と比べて毒性が強いため、摂取の際には注意が必要です。セレンを過剰に摂取し続けると、疲労感や脱毛症状などが見られます。さらにこれが重篤化すると、重度の胃腸障害や神経障害、あるいは心筋梗塞など命に係わる症状を招きます。通常の食事から過剰摂取になることはまずありませんが、サプリメントから摂取すると有り得ることなので、十分注意しましょう。

また妊婦の方は流産などのリスクも高まります。妊娠中は基本的に摂取しないのがおすすめですが、身体上の都合があるときは使用する前に必ず医師と相談して下さい。

上手にセレンを使うには

セレンはビタミンEと一緒に摂ると、より効果的です。「若返りのビタミン」と言われるビタミンEですが、同時に摂取することで、より細胞の老化を防ぐと言われています。

私たちの身体に必要なミネラルの一つであるセレンですが、毒性もあるため過剰摂取には十分気を付けましょう。通常の食事からでもセレンは十分な量摂取することができますし、体内でも約50%以上が吸収されるのでかなり摂りやすい栄養素です。セレンだけを配合したサプリメントもありますが、亜鉛などミネラル類のサプリメントに配合されているものもありますので他の栄養素ととるのがおすすめです。

サプリメントは身体の健康を支えてくれる便利な製品ですが、基本的には食事から栄養を摂りましょう。まだ解明されていない栄養素はサプリメントから摂取できないなどの理由もありますが、ゆっくり食事を楽しむことが何より大切だと思います。

関連記事:『セレンが欠乏すると、脱毛に影響が!?』


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。