漢方にも使われるセンナのダイエット法 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

漢方にも使われるセンナのダイエット法

カテゴリー:

自然療法に使われるセンナは漢方でも利用されており、無理なく痩せるダイエットでとても役立つものとなっています。漢方について学んでいき、ダイエットの素養について深めていきましょう。

漢方にも使われるセンナ

センナは自生する植物であり、古くから便秘に効く生薬として使われてきた歴史があります。アフリカやインドなどで人気のある薬ですが、中国でも漢方として使われています。漢方は身体に負担をかけない自然療法であり、風邪薬の使用でさえ引っかかるオリンピックのドーピング検査でも一部容認されています。

東洋医学に基づく漢方

現代の医療の大半は西洋医学に基づいて行われています。医療雑誌のほとんどは英語で書かれていたり、膨大なデータや臨床結果から治療法を考える帰納法的発想による医療などが西洋医学という証左です。また日本で一般的な手術という外科的手法も西洋医学に基づく方法です。

一方東洋医学は日本の病院ではあまり取り入れられていません。気などオカルト的な要素が関係してくることや、医学部では教えるところが少ないことが原因だと思われます。

もっとも病名によっては西洋薬だけでなく、漢方を処方するクリニックや病院もあります。手術の前に針治療で自然治癒力を高めておく方法もありますので、ある意味両方の発想を取り入れて医療を行うのがベターだと思われます。

ダイエットの様々な方法

ジョギング

ウェアやシューズなど用意するものもありますが、正直普段着でもできる手軽なスポーツです。最初は近距離から始めて、建物などを目安に徐々に距離を伸ばしていきましょう。目標や競争相手がある方がやりやすいので、「隣の市まで行けるようになる」と定めたり、どなたかジョギング仲間を見つけてやると続けやすいです。

ただし自分の体調を考えて、帰れる距離分の体力を残しておきましょう。数キロ走っておいて、帰りはタクシーなんてことになるとお財布に大きなダメージです。

サイクリング

これもロードバイクやクロスバイクなど用意することもありますが、普通のママチャリでも大丈夫です。素人の方でもそこそこの距離を漕げますし、全身運動ですので体を使うバランスも望ましいです。

ロードを使う際は地面の凸凹に気を付けましょう。タイヤがツルツルですので、鉄板のネジやガソリンスタンドの溝に入るだけですぐパンクします。専門的な道具ですので、直すのも若干高くなります。あと泥除けも付けておいた方が良いでしょう。専門家の場合は濡れても良いウェアでやっているので問題ないですが、サイクリング目的の場合は普通の格好ですので付けておかないと雨の日は背中が泥だらけになります。

家の中でやるには

ヨガ

ヨガセラピーや教室もありますが、ダイエットでしたらネットで調べるくらいでも大丈夫です。初級レベルであれば、比較的簡単な動きで脂肪を燃焼させることができます。

もっともセラピーを受けることで交友関係が広がることもありますので、切磋琢磨したい方にはお勧めです。

半身浴

お風呂は思っているより体力を使います。仕事帰りですと、風呂に入る体力も気力もなくなっている男性を見かけたことはありませんか?

42℃前後のお湯を下半身が浸かるくらいにまで入れて、10~15分入浴しておくだけでカロリーが消費されます。ただし2回以上続けないようにしましょう。結構できそうな感じがしますが、1回するだけでかなり体力が消費されていますので、2回以上すると体がガクッとするほど疲れることもあります。

ランニングマシン

限界まで体力を使えるのがメリットです。仮に倒れ込むほど走っても家の中ですので、すぐ休むことができます。

いつも思っているのですが、ゲームメーカーがランニングマシンを出したら売れそうな気がします。最近は大人も結構ゲームしてますので、当たる気がするのですが。

これらの方法とセンナによる便秘解消効果を合わせることで、健康的に痩せることができるでしょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。