センナの効果と錠剤の使い方 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

センナの効果と錠剤の使い方

カテゴリー:

センナを含む健康食品には、錠剤や粉末など様々な形状のものが存在します。それらの特徴と効果を理解して、正しく使うための方法についてご説明いたします。

錠剤で飲むことのメリット

健康食品や医薬品には錠剤や粉末など様々な形状のものが存在します。それらの特徴について見ていきましょう。

錠剤

もっとも一般的なサプリメントのタイプであり、何粒飲めばいいか目安量がすぐわかるのが特徴です。錠剤用のカプセルに入れて持ち運ぶこともできるので、どこでも水でさっと飲めるのも使いやすいです。

粉末に砕かれた原料を錠剤の形に固めているため、吸収するには水分が必要です。そのため、多くの錠剤は水で飲まなければなりません。水が必要なタイプのサプリメントや薬を水なしで飲んでしまうと、下痢や腹痛などを引き起こすだけでなく激しい嘔吐など急性症状が出ることもありますので、必ず使い方を遵守しましょう。

錠剤自体がコーティングされているため、粉末タイプなどと違い喉に引っかからずに飲むことができます。ただし、高温や多湿の場所に置いておくと、品質が低下してしまうことがありますので、冷暗な環境で保存しておくといいでしょう。

錠剤は固める際に結合剤など添加物が入っていることがあり、そういった製品は純度が落ちてしまうのがデメリットです。錠剤タイプを購入する際には成分表示を確認して添加物の使用の有無を確認しましょう。またできれば原料自体の生産地や製造過程も確認するとなおいいでしょう。

他にも存在する薬やサプリメントの形状

粉末

細かい形状をしており、吸収がもっとも素早いのが特徴です。サラサラとしたタイプであるため、慣れていない人には飲むのが難しいです。最近ではドラッグストアで粉末を飲みやすいようサポートする製品が売られていますので、それを使う手もあります。

粉末タイプの製品は、大きく分けて原料をそのまま破砕しているものと、乾燥させて細かくしたものの二つがあります。ほぼ原料をそのまま使用していますので、高い純度で有効成分を取り入れることができます。

自然に近い状態であるため、素材そのままの風味が伝わってきます。添加物の使用もほぼないため、健康的だと言えます。ただし、湿気に対してかなり弱いので保管には厳重に気を付けなくてはなりません。飲み方の難しさや保管方法といい、比較的上級者向けと言えます。

有効成分を抽出せずにそのまま使っているため、成分を凝縮した錠剤などと比べて必要量が多くなってしまうのがデメリットです。

ソフトカプセル

透き通っているような美しい見栄えのする形状です。粉末や液体を植物由来の澱粉などで包み込んでいます。加熱する時間が短いため成分の純度を高く保てるのが特徴ですが、カプセルを包む膜の厚みによっては若干飲みづらく感じられます。サプリメントでは植物性ソフトカプセルなど体に吸収されやすいものが使いやすいです。

原料が空気に触れないため品質が安定しており、長期間の保存が可能です。

ハードカプセル

白色基調のカプセルに粉末の原料が入っているタイプであり、医薬品はこのカプセルのイメージを持つ方も多いでしょう。風味の強い原料でもカプセルの中に封入されているため、味が気にならないのがメリットです。

しかしカプセル自体に無機質な異物感があるため飲みづらいという方も多いです。まれにカプセルを割って中身を飲もうとする方もいますが、おすすめできません。サプリメントや医薬品は、原料がどの消化器官で消化、吸収されるかの時間などを計算して作られていますので、形状を変えずに飲みましょう。錠剤を砕いて粉末状にして飲む方もいますが、同様の理由からやめておきましょう。

どのタイプでも、それぞれの原料の性質に合わせた特徴をしています。自己判断で飲み方や形状を変えずに、医師や薬剤師の専門家の判断に任せましょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。