薬としても使われるセンナ | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

薬としても使われるセンナ

カテゴリー:

センナはサプリメントをはじめとする健康商品として広く使われていますが、実は漢方などとしても愛用されています。それらについて詳しく見ていきましょう。

センナの持つ便秘解消効果

腸内に水分を流入させる

便秘の状態だと、腸内から水分が失われていて便が硬くなっています。センナは腸に水分を流入させて便を柔らかくして排出させやすくする作用があります。

腸のぜん動運動を刺激する

人の身体は老廃物を排出させるため腸を動かしています。これがぜん動運動ですが、うまく腸が動かせなくなると便が出なくなって便秘となります。センナは腸を刺激してぜん動運動を促進する働きがあり、便秘を解消くれるのです。

ただし使いすぎると腸がセンナに慣れてしまい、センナなしではぜん動運動をしなくなってしまいますので、使いすぎには注意しましょう。

新陳代謝を促進する

センナは腸の活動を正常化させて便秘を解消する働きが知られていますが、実は体の新陳代謝を活性化させる効果もあります。新陳代謝が促進されることで、免疫力の健全化や身体機能の回復が期待できますので、体全体を健康に保つことができます。

また便秘を解消する効果から、毒素を排出するデトックス作用もあります。それを合わせて健康な体を作りつつ無駄なものを排出しますので、ダブルの働きで体を元気に保ってくれるのです。

サプリメントで使われるセンナ

日本ではセンナの茎の部分がサプリメントで使われています。センナはかなり効果が強い植物ですが、茎は比較的緩やかに作用しますのでサプリメントなどの健康食品で使うことができます。

サプリメントは病院にいかずともドラッグストアや薬局で手に入る点が便利です。素人の方でも注意書きを読めば安心してお使いいただけます。

またセンナはセンナ茶としても売られています。ゆっくりと体に浸透していき、白湯に近い感覚で飲めるのが使いやすいです。

薬として使われるセンナ

医薬品としてもセンナは使われています。効果が出やすい葉柄や果実などの部分が使用されていますので、強力な作用を実感できます。

医薬品のセンナは用法と用量を遵守して使いましょう。飲み過ぎてしまうと、激しい下痢や脱水症状を引き起こす可能性もあります。

生薬や漢方にも使われるセンナ

センナはもともと漢方の材料であり、大昔から植物をそのまま煎じて飲んで使われていました。生薬は刻んだものや粉末をその日使う分だけ自分で煎じて使うのが特徴です。そのため手間がかかりますが、生薬は体への負担が低く飲みやすいと言われています。

どれくらいで効いてくるのか

錠剤や粉末など形状で若干変わってきますが、大体24時間程度で効いてくるとされています。粉末タイプであればもう少し早いでしょう。

センナの効き目は強力であり、猛烈な便意が襲ってきますので効いてくる時間に合わせて予定は空けておくといいでしょう。本気でトイレに30分こもるということもありえます。

副作用と禁忌について

胃腸の弱い方がセンナを使用すると、副作用的に腹痛や下痢を起こすおそれもあります。胃腸に自信がない方は弱い便秘薬から試したり、センナを使うにしても少量から始めるようにしましょう。また生薬として使ったケースでは、発疹や皮膚のかゆみなどが見られることもありました。薬の種類によっては皮膚に症状が現れますので、注意してください。

また妊婦の方にとってセンナは禁忌です。子宮の収縮を招いて、早産や流産を引き起こすリスクがあります。普段から使っていると失念しがちですが、妊娠しますといろいろ勝手が違ってきますので、特に薬の類を使っている場合は医師や薬剤師の方と相談しましょう。

自分の状態を吟味してベストな形状のセンナを使うか、あるいは妊娠などしているときは使わないようにしましょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。