妊婦の方に出るセンナの副作用について | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

妊婦の方に出るセンナの副作用について

カテゴリー:

センナは便秘に効く強力な植物として広く愛用されています。しかしその分副作用もありますので、慎重に使う必要もあります。特に妊婦の方は禁忌ですので、絶対に知っておきましょう。

健康食品としても医薬品としても使われるセンナ

センナは強力な作用を持つ植物であることから医薬品指定がなされていますが、漢方由来であることや部位によってはさほど強力でないことから健康食品としても使われています。センナを使ったお茶やサプリメントは病院を受診せずに入手できますので、手軽に使えるのが便利です。

センナの副作用について

激しい喉の渇き

腸のぜん動運動を活性化させるため、水分が腸に集中することで起こると言われています。一日もすれば自然と回復しますが、水分が欲しい時は清涼飲料水よりも白湯や葛湯など吸収に優れた栄養が適度にあるものを飲みましょう。清涼飲料水は砂糖がかなり多かったり、甘みが100%甘味料のため消化器官に影響を与えたりしますので、臓器に不安な方はあまり飲まない方が良いでしょう。

【補足】実は甘すぎる清涼飲料水

保健の授業などで聞いたことはないでしょうか?私たちが飲んでいる清涼飲料水は、砂糖や果糖などの糖分がかなり多く入っている製品で溢れています。わずか500mlのペットボトルに角砂糖が10個以上入っていることもありますので、甘党もびっくりの配合率です。5年ほど前からカロリーゼロの甘い飲料水も有名になってきていますが、甘味料で甘みをつけていますので舌が甘いと感じているだけです。身体が糖分として処理しないためカロリーはありませんが、添加物的な影響が懸念されます。

飲料水から糖分を得たいときは、生姜湯など溶かして飲むものをお勧めします。あるいは最中ぜんざいなどもお勧めです。お椀に入れてお湯を注ぐだけで甘いぜんざいが出来上がります。

妊婦の方の使用は厳禁です

センナの場合はいかなる種類の製品であろうと、妊婦の方の使用は禁忌となっています。子宮の収縮を促して、早産や流産を起こす可能性があります。

便秘を解消するには

便秘だからといってセンナのような強力な健康食品を毎回使っていると、身体に無駄な負担をかけてしまうおそれがあります。基本的には食事療法など自然に直せる方法を使いましょう。

野菜を食べる

食物繊維は腸まで届いて便を柔らかくする働きがあります。現代人は野菜が不足しがちですので、便秘にお悩みの方は継続的にとるよう気を付けましょう。なるべく生の野菜を買ってきて、家で切って食べるのが一番摂取しやすいとされています。野菜ジュースも飲みやすいので、色々なものを試して自分に合ったものを愛用するのも良いでしょう。野菜を色々含んだサプリメントも使いやすいです。

ヨーグルトを食べる

お通じが良くなる食品として有名なのがヨーグルトです。不思議なことに牛乳やチーズなどの乳製品ではこのような作用が見られませんのに、ヨーグルトを食べるだけで便秘が回復したと言う話はよく耳にします。

そのまま食べるのも美味しいですが、ハチミツやジャムなどをかけても美味しく食べられます。なんならグラニュー糖などをダイレクトに投入してもグッドです。

朝食にデザートとして出すと女子力がとても高いです。ハチミツやジャムをかけるだけで彩りも良くなって、簡単なのに家庭的な女を演出できます。割とコレで彼氏や旦那をゲットした知り合いもちょくちょくいます。

運動をする

下半身を動かずにいると、腸内運動も行われなくなってきます。ジョギングやサイクリングなど適度にできる運動を毎日少しずつでもいいからこなしておきましょう。横になったままできる運動では、足を左右に振る金魚運動がお勧めです。受験生が運動不足を解消するため、参考書を読みながら布団の上で足を振る姿を見たことがありますが……、なるべく人に見られないよう気を付けましょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。