妊婦の方に気を付けてほしいセンナの副作用 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

妊婦の方に気を付けてほしいセンナの副作用

カテゴリー:

女性の方に多く愛用されるセンナですが、使い方を誤ると副作用的な症状が出ることもあります。特に妊婦の方は要注意ですので、うまい使い方を知っていきましょう。

強力な作用を発揮するセンナ

健康食品として使われる植物であるセンナは、便秘に対して強力に作用します。飲んでからわずか数時間で効き始め、お腹の中がゴロゴロする感じになっていきます。初めてセンナを使う方であれば、ほぼ確実に便秘が解消できるはずです。

しかし、効果が強い分使用の際は注意が必要です。以下に注意事項を記しておきます。

量を必ず守る

センナでもそうですが、健康食品はすべからく決められた量を遵守して使いましょう。多量に摂取した方といって、健康状態が向上しやすくなるわけではなく逆に損ないかねません。じっくり長期間にかけて成分を身体に浸透させていくのが、上手な使い方です。

センナを使いすぎると、激しい下痢や腹痛を招く恐れがあります。脱水症状を起こすこともありますので、多量に使用するのは絶対に避けましょう。

便秘になるたびに使わない

センナを使用すると便秘はほぼ確実に治りますが、使いすぎると腸がセンナに慣れてしまいます。そうなると、多く使わないと効かないため使う量がだんだん増えていく負のスパイラルに陥ったり、あるいはセンナなしでは排便できなくなる恐れがあります。どうしても便秘に困っているときだけ使用するようにしましょう。

効き始める時間は空けておく

強力な作用を発揮するセンナは、お腹がゴロゴロし始めると堪え難くなりますので、その時間は空けておくようにしましょう。会議など席を立ちづらい仕事を入れるのはNGです。できれば休日に使うのが良いでしょう。

センナが効き始める時間は数時間程度と言われていますが、割と個人差もあり三時間で効く方もいれば一日経ってからようやく効き始める方もいらっしゃいます。一度自身でセンナを試してから、どれくらいの時間で効くのかを把握しておきましょう。

医薬品でも処方されています

センナの中でも効き目の強いものは、医薬品として指定されており医師の処方がないと使うことができません。もっともサプリメントやお茶でも十分効果は出ますので、手軽な分そちらの方が使いやすくはあります。

センナに見られる副作用

むくみ

足が膨れ上がってしまう症状であり、通常であれば血流の乱れによって引き起こされます。こういったむくみに対しては温めたり冷やしたりするのが適切な対処ですが、原因は様々であり、それによってまるで対処法が違ってきますので、できれば受診することをおすすめします。

しかし、センナの副作用によるむくみは一時的な身体反応にすぎないものが多いため、特に対処の必要はないと言われています。むしろ何かしてしまうと悪化してしまう可能性もありますので、よほどひどくならない限りはスルーしておきましょう。

喉の渇き

ぜん動運動を誘発させることから水分が腸に集中するため、その分渇きを覚えやすくなります。水分を補給する際には、生理食塩水や白湯、葛湯などがオススメです。清涼飲料水は食品添加物や糖分がかなり多いので、注意しましょう。

妊婦の方には禁忌です

妊娠しているときは、センナを絶対に使わないようにして下さい。いつもは使っている方でも、妊娠中にセンナを飲むと流産や早産を引き起こす恐れがあります。仮にそうならなくとも、子宮の緊縮などを起こすこともありますのでお子様に影響が出るリスクもあります。

効果が素早くかつ強力に現れるセンナですが、使い方を間違えると身体に大きな影響を及ぼしかねません。特に妊婦の方のような繊細な状態においてはなおさらです。自身の状態をよく考えてから使うのが、上手なセンナの利用法です。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。