センナを飲んで、腹痛の副作用が出てきたら? | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

センナを飲んで、腹痛の副作用が出てきたら?

カテゴリー:

お腹をスッキリさせる効果のあるセンナですが、使い方を間違えると腹痛などの副作用が出ることもあります。そういった副作用を防ぐための方法を学んでいき、うまくセンナを使いましょう。

便秘の解消に役立ちます

センナは腸に溜まった便を排出させて、スッキリさせてくれる効果を発揮します。体内に便が溜まっていると、栄養素の吸収が阻害されたり、代謝が低迷して免疫の低下といった多くの弊害を招いてしまいます。そういった事態を未然に防ぐために、センナは広く使われているのです。

センナに見られる副作用について

しかし、そんな便利なセンナですが、誤って使うと多くの副作用を起こしてしまいます。どんなものがあるか見ていきましょう。

腹痛

便秘のたびにセンナを使っていると、刺激に腸が慣れていきます。こうなると、より多量のセンナを使わなければ効かなくなるため、強い刺激を与えることで腹痛を感じるようになります。

また決められた量を超えて使用したりした場合にも腹痛を起こすことがあります。

下痢

大腸では本来消化物の水分を抜いて便にする過程があるのですが、多量のセンナの摂取によってその働きが鈍っていると、水分が抜ける前に排便されてしまって便になると考えられています。

大腸メラノーシス

大腸メラノーシスとは、大腸の粘膜が斑点状に黒ずんでしまう疾患であり、その部分の神経系の働きが鈍ってしまうと言われています。

センナを含む刺激性の便秘薬を長期間使い続けることによって発症します。放置しておくとどんどん悪化してしまうので、早めに対処することが必要です。

こんな方はセンナの使う前に確認を

センナはネット通販やドラッグストアで購入できるお手軽な健康食品ですが、効果が強いため人によっては注意が必要となります。どんな人が要注意か知っておきましょう。

慢性的に便秘になりがちな方

定期的に便秘症状を起こす方は、もともと大腸の働きが鈍っている可能性が高いです。この場合にセンナを摂取しても、上手く効果が発揮されなかったり便秘になるたびに使ってしまって依存気味になってしまいます。

慢性的に便秘になってしまう方は、一時的な対処よりも長期的に回復することが求められます。一度医師を受診して、詳しい原因を調べてもらいましょう。

お子様や高齢者の方

消化器官が未熟なお子様にセンナを使ってしまうと、激しい腹痛や下痢を起こすことになりかねません。さらに体力も少ないため脱水症状を起こすリスクもあります。

またお年寄りの方にもセンナの効果は刺激が強いことがありますので、あまりお勧めできません。消化器官自体が弱っている可能性がありますので、一度病院に行った方が良いでしょう。

このように体質によっては健康食品が合わないこともあります。センナを含むあらゆる健康食品を使う前に、気になることがあれば販売元に連絡したり店員さんに確認するなどして聞いておきましょう。

妊婦の方には禁忌です

妊娠中にセンナを使うのは絶対にやめましょう。子宮の収縮を招いて、早産や流産を起こす危険性が指摘されています。

また授乳期間の間も使わない方が無難です。センナの成分が母乳を通じて赤ちゃんに入ってしまい、下痢を起こす可能性があります。

健康食品を上手く使うには

健康食品を飲んでも効果がなかったという意見もありますが、基本的に栄養素は時間をかけて体内に浸透しないと効果が実感できません。長期間かけて飲み続けていき、ゆっくりと馴染ませるように使いましょう。どんな健康食品でも少なくとも二週間は飲み続けることが必要です。

それに急いで摂取しても、急激な成分の流入から身体が悲鳴をあげて吐き気や腹痛などの症状を招きかねません。じっくり時間をかけて飲んでいくのが上手な健康食品の使い方です。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。