十分な睡眠が肥満を予防 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

十分な睡眠が肥満を予防

カテゴリー:

たった一つの簡単な方法により体重の増加をコントロールできる事が、1800組の双子を対象に肥満と遺伝の関係を調べた実験で明らかになりました。それによると、遺伝的に肥満になる要素がある場合でも、十分な睡眠を摂ることにより誰でも簡単に肥満予防できるそうです。

長く寝る事でダイエット効果

CNNによると、

  • 1日に7時間以下の睡眠をとる人の遺伝によるBMI(ボディマス指数)の差は70%
  • (食事制限や運動など)環境要因による差は4%

また双子で9時間以上睡眠をとる場合

  • 環境要因による肥満は51%
  • 遺伝的に肥満要素がある場合も32%

十分な睡眠を摂る事で肥満へのリスクが下がりました。このように、睡眠不足は遺伝が与える体の変化に大きく関わっているのです。

CNNヘルスによると研究者はこう述べています:

十分な睡眠を摂る事で、遺伝による病気の発症を減らし、

ダイエットや運動などがより効果的になります。

過去の研究で、7時間以下の睡眠を摂る人は、7時間以上十分に睡眠をとる人に比べBMIの数値が高い(肥満傾向である)事が明らかになっています。睡眠不足の場合レプチンと呼ばれる食欲を抑制するホルモンが減少し、グレリンと呼ばれる空腹感を生み出すホルモンが増加するとして、生物学的にも睡眠不足と体重の増加は深く関係しているとされています。

2010年に実施された実験で、2日間連続して4時間だけ睡眠をとった場合の体の変化を測定した際の結果が:

  • レプチン(食欲抑制ホルモン)が18パーセント減り
  • グレリン(食欲促進ホルモン)が28パーセント増える

結果として食欲が増えたことがわかります。

加えて、睡眠不足の状態にいると甘いものやジャガイモなどのでんぷん質の食べ物が急激に食べたくなる傾向があります。これは脳がグルコース(ブドウ糖)を栄養とするため、睡眠が足りない中働き続けるために脳がさらに栄養分である炭水化物を欲するのです。

このように、睡眠不足が原因で常に甘いものが食べたくなり、体重が増加することは簡単に想像が出来ると思います。

睡眠が6時間以下の場合インスリン受容体の反応が大きく鈍り、インスリン大量に分泌され、脂肪を燃やし消化する機能を低下させます。これもまた体重の増加、糖尿病にかかるリスクを高める一つです。ゆえに、睡眠不足により体重が増加するだけでなく、糖尿病予備軍になってしまう可能性があるのです。

睡眠不足によるストレス、そして体重増加

荒れた睡眠習慣によるストレスもまた体重増加の大きな要因となります。

CNNヘルスの特集記事によるインタビューで、テキサス州にあるスコット・ホワイト・ヘルスケア睡眠研究所のディレクターであるカール・ボセル医師はこう答えています:

睡眠不足により体がストレスを生じ、そのストレスが睡眠と遺伝子発現の関係を説明します。続けて何日も睡眠不足である時、体はストレス状態にあり、脳へストレス環境の信号を送る遺伝子がカロリー消費せずを体に溜め込もうと働きます。また睡眠不足のストレスで心拍数そして血圧を上げるホルモンが分泌される事により、筋肉は緊張し、消化器官の機能が停止、脳の一部組織が刺激を受け脳内の科学成分に変化を与えます。例として、コルチコステロンの数値を上げ、ストレスホルモンが暴力的な行動のきっかけとなる事が分かっています。

偏った睡眠時間、一気に沢山寝てもダメなんです

慢性的な睡眠不足による影響は積み重なってゆくので、週末に十分寝れなかったからといって、週末が明けてから沢山寝ても健康に良いとは言えません。健康効果を得るためには、日々の睡眠習慣を守ることが必要です。一般的に言われているように、成人はおおよそ6~8時間の睡眠が必要です。しかし、十分な睡眠とされる時間はまた、環境や病気時、精神的にストレスの多い時などによって大きく変わります。

妊娠中の場合は、基本的に妊娠初期は通常時より多くの睡眠時間が必要であると言われています。アドバイスとしては、心と体の調子に耳を傾け、適切な睡眠時間を設ける事です。歩く際に常に疲れを感じる場合や、一日中絶えずあくびが出るような時には、睡眠時間を増やすことで疲れが解消するかもしれません。

まとめ

十分な睡眠が肥満を予防するキーポイントになるという事で、睡眠不足による体への影響は様々という事がわかりました。体重増加においては体が正常の働きをするために甘いものが食べたくなるなど、身に覚えのある物もありました。これらの影響が将来的には糖尿病などを引き起こす可能性もあるという事で、睡眠不足を軽視してはダメだと感じます。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。