春も快腸生活!春野菜で整えたい腸内環境 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

春も快腸生活!春野菜で整えたい腸内環境

カテゴリー:

 

腸内環境

健康な体は腸内環境によって作られると言われます。新生活がスタートするは食生活や生活習慣を見直すチャンス。冬に溜まった老廃物は春野菜の食物繊維でデトックスし、快腸生活をめざしましょう。

春野菜の特徴

春野菜といえば、タラの芽の天ぷら、フキ味噌、ウドのきんぴら、菜の花のパスタ、若竹煮、グリンピースご飯、春キャベツのサラダ・・・春ならではの料理と共に、春野菜特有の香りや苦みを思い出される方も多いのではないでしょうか。

春野菜は冬の寒い時期を耐えながら、芽を出すための栄養を蓄え、害虫から身を守るために苦みや香りなどの成分を作り出します。そうして育った春野菜は栄養豊富で解毒作用や抗酸化作用に優れているといわれています。

苦み

春野菜に特有の苦みは、害虫から身を守るために野菜自らが作り出した植物性アルカロイドという成分。人に対しては解毒作用や新陳代謝促進、腎臓のろ過機能の向上といった働きかけをします。

香り

春野菜のセリ、あしたば、セロリなどセリ科の香り成分はテルペン類。血圧を下げる作用、血行促進作用、抗酸化作用などがあります。

辛み

春野菜には辛みのあるものも多くあります。春キャベツや菜の花などのアブラナ科の春野菜に含まれるグルコシノレートは肝臓の解毒作用があります。クレソンの辛み成分アリルイソチオシアネートは抗菌作用や食欲増進効果があります。

食物繊維

整腸作用、便秘解消に有効とされデトックス効果がある不溶性食物繊維と、急激な血糖値の上昇やコレステロールの吸収を抑える水溶性食物繊維とがあります。2:1のバランスで摂取することが理想とされています。

βカロテン

新にんじん、あしたば、菜の花、クレソン、さやえんどう等、春野菜にはβカロテンを豊富に含むものが多くあります。抗酸化作用による生活習慣病予防、免疫増強作用、美肌、目の健康維持などの効果が期待できます。

フキノトウ

春野菜でデトックス

冬の寒さが原因による代謝機能の低下、水分摂取量の減少、運動量の減少などによって、冬の間に体に溜まった老廃物は、便秘、肌荒れ、冷え、むくみ、肩こり、疲れなどを引き起こします。春野菜の解毒作用が老廃物を排出する手助けをしてくれます。

大腸ケアで病気予防

大腸は腸内細菌と便が溜まる場所です。大腸が正常に機能していないと、腸内細菌によって腐敗し発生した有害物質により、腸の壁から体内に吸収されて様々な病気の要因になるを引き起こす可能性があります。このようなことから腸内環境、特に大腸の環境が健康を左右すると言われています。

食物繊維不足、栄養バランスの乱れ、水分不足、睡眠不足、ストレス等で腸が疲れると、消化吸収・水分回収・便を体外へ排出する機能が低下し、便秘、下痢、臭いおならがよく出るといったことが起きます。春野菜の食物繊維で整腸作用を促しましょう。

春野菜の食物繊維で腸内環境を整える

グリンピース

腸のぜん動運動を促す不溶性食物繊維が豊富です。他に血圧上昇を抑制するカリウム、皮膚や粘膜の健康維持に関与するビタミンB1やナイアシンなどの栄養成分を含みます。春の香りと彩りを楽しむにはグリンピースご飯が最適です。

菜の花

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がバランスよく含まれています。他にもカリウム、βカロテン、ビタミンC、骨の健康維持に必要なカルシウムやビタミンK、造血作用のある葉酸等を含む栄養たっぷりの春野菜です。ベーコン等の油脂分がある食材との相性も良く、お浸し、漬け物、パスタ等幅広く利用されます。

たけのこ

腸のぜん動運動を促す不溶性食物繊維が豊富です。他にもカリウムを豊富に含みます。白い粉のように見えるものはアミノ酸の一種「チロシン」。脳を活性化させる効果が期待できます。同じ春が旬のわかめと作る若竹煮は春ならではの一品です。

たけのこ

他にもさやえんどう、クレソン、春キャベツ、セロリ、スナップエンドウ、アスパラガスは食物繊維を豊富に含む春野菜です。

 

まとめ

春は環境の変化で慌ただしかったり、何かと集まりが多かったりと食事の栄養面が心配な時期でもあります。外食や出来合いのお弁当などに、食物繊維を含む春野菜メニューを意識的に選んでみてはいかがでしょうか。

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

ページトップへ戻る