低インシュリン(GI)ダイエットについて② | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

低インシュリン(GI)ダイエットについて②

カテゴリー:

ダイエット

低インシュリン(GI)ダイエットは、糖質制限ダイエットに比べて面倒な糖質の計算などの必要なく、食品表に従ってできることからやりやすいダイエット方法といわれています。今回は低インシュリン(GI)ダイエットについてお話します。

低インシュリン(GI)ダイエットについて②

GL食品分類

血糖値を上昇させるスピードは、含まれる炭水化物の種類、栄養成分、量の3つの要因によって決まります。炭水化物に含まれるGI値を重視したほうが良いという考えもあり、この考えに基づいて作られたのがGL食品分類です。

GIには食品の重量が考慮されていないという理由から、改良されたのが血糖負荷(GL)です。GLは、炭水化物が血糖値にどのように影響するかを測定するもので、糖のタイプと1食当たりに含まれる量を考慮して作られました。次の3つの分類があります。

低GL:10以下

中GL:11-19

高GL:20以上

国によっては、GLを推奨している国もあり、オーストラリアのGlycemic Index Foundationは、毎日のGLが100未満に保つことを推奨しています。

血糖負荷(GL)は、食べる炭水化物の種類と量のどちらも考慮された尺度です。

低GIダイエットと糖尿病

糖尿病は、世界中の何百万人もの人が患っているともいわれる現代病です。糖尿病は、糖の分解ができず、血糖値が急に上昇することでさまざまな健康障害が起こります。心臓病、脳卒中、神経や腎臓の損傷を含む合併症なども引き起こし、これを防ぐには血糖値の上昇を抑えることが大切だとされています。そこで有効なのが低インシュリン(GI)ダイエットです。

Buyken et al. (2001) の研究で、糖尿病患者約3,000人に高GI食(GI 86-112)と低GI食(GI 58-79)を3カ月間摂ってもらったところ、低GI食の人の血糖値が低くなるという結果が示されました。

Barclay et al (2008) 、Sluijs et al. (2010)、 Bhupathiraju et al. (2014) の研究でも高GI食が、2型糖尿病のリスクを8〜40%増加させたという結果が示されています。

低GI食には、妊娠中に生じる妊娠糖尿病(GDM)にも効果があることがわかっています。

Wei et al. (2016) の研究では、低GI食をGDMの女性に摂ってもらったところ、巨人症のリスクが73%低下しました。巨人症は、成長ホルモンが過剰に分泌されて引き起こされる病気ですが、妊娠糖尿病の合併症で妊娠中に胎児に起こることがあります。

まとめ

低インシュリンダイエット(GI)には糖尿病や妊娠糖尿病に良い効果があるので、有効なダイエット方法です。

低インシュリン(GI)ダイエットは栄養素が不足しがちですので、足りない栄養素はサプリメントで補っていきましょう。

サプリメント

引用文献

Buyken, A. E., Toeller, M., Heitkamp, G., Karamanos, B., Rottiers, R., Muggeo, M., … & EURODIAB IDDM Complications Study Group. (2001). Glycemic index in the diet of European outpatients with type 1 diabetes: relations to glycated hemoglobin and serum lipids. The American journal of clinical nutrition, 73(3), 574-581.

Barclay, A. W., Petocz, P., McMillan-Price, J., Flood, V. M., Prvan, T., Mitchell, P., & Brand-Miller, J. C. (2008). Glycemic index, glycemic load, and chronic disease risk—a meta-analysis of observational studies. The American journal of clinical nutrition, 87(3), 627-637.

Sluijs, I., van der Schouw, Y. T., Spijkerman, A. M., Hu, F. B., Grobbee, D. E., & Beulens, J. W. (2010). Carbohydrate quantity and quality and risk of type 2 diabetes in the European Prospective Investigation into Cancer and Nutrition–Netherlands (EPIC-NL) study. The American journal of clinical nutrition, 92(4), 905-911.

Bhupathiraju, S. N., Tobias, D. K., Malik, V. S., Pan, A., Hruby, A., Manson, J. E., … & Hu, F. B. (2014). Glycemic index, glycemic load, and risk of type 2 diabetes: results from 3 large US cohorts and an updated meta-analysis. The American journal of clinical nutrition, ajcn-079533.

Wei, J., Heng, W., & Gao, J. (2016). Effects of Low Glycemic Index Diets on Gestational Diabetes Mellitus: A Meta-Analysis of Randomized Controlled Clinical Trials. Medicine, 95(22).


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。