サプリメントの基礎知識:サプリメントの疑問② | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

サプリメントの基礎知識:サプリメントの疑問②

カテゴリー:

サプリメント

多くの方が日常的に活用しているサプリメントですが、あまり知識を持たずに飲まれている方も少なくありません。いろいろな効果が期待でき、便利な補助食品ですが、よく知って飲むことが大切です。そこで今回は、サプリメント基礎知識として、サプリメントにかかわる疑問についてお答えしていきます。

サプリメントの基礎知識:サプリメントの疑問②

サプリメントに含まれる化学合成成分ってほんとに安全なの?

サプリメントの安全性について心配だという方も多いと思います。でも、本当のところはどうなのでしょうか。この疑問については、概ね安全だといわれています。多くのサプリメントは、天然素材だけではなく、化学合成品が含まれています。これらの成分は、基本的には石油原料です。石油というと体に悪いというイメージがありますが、実はそんなこともありません。石油はそもそも天然原料で、生物の死骸が腐敗してできたものです。温度差と圧力で変化した物質が鉱物油となります。成分の分類上は天然物ではありませんが、もともとは自然界から生まれた産物です。

それではなぜ化学合成成分に石油が原料になるかというと、石油は炭素と水素でできているので、化学合成しやすい性質があるためです。例えば、メタン、エタン、プロパンなど炭素の種類がいくつからなる物質があります。石油はこれらの炭素と結びつき、製品となりやすいのがメリットです。これがサプリメントなどの原料として使われる理由でもあります。

天然の植物成分は、どうしても不純物が混合しているので、製品化がしにくいというデメリットがあります。また生成される過程で農薬が用いられていることもあり、純度の高い製品を作るのに時間と費用が必要になります。

石油原料でも不純物が発生することはあるのですが、それを取り除く手間とコストははるかに少なくてすみます。結果的に純度の高い製品が安いコストでできるので、これがメーカーが石油原料を選ぶ理由です。このように石油原料の化学合成品が含まれたサプリメントのほうが成分の純度が高く、しかもコストも抑えられるので安くて良い商品ということになります。

サプリメントに賞味期限ってあるの?

サプリメントにも賞味期限はあります。しかし、その基準については明確な規定がなく、販売者ごとの独自の基準で決められます。基本的には保存テストなどをして決めることが多いです。

サプリメントの賞味期限は、あくまでも味や風味を保証するものなので、1日すぎたからといって、全く効果ない、絶対に飲んではいけないというものではありません。ただ、賞味期限は保存環境にかなり左右されますので、高温多湿な場所や直射日光が当たる場所で保管されていれば期限が短くなることもあります。製品の効果にも影響がある可能性もあります。そして、開封前と開封後ではまた違ってきます。一度開封すると空気に触れるので、期限が短くなります。そして細粒のようものをスプーンで飲んで水や菌に接してしまったりしても成分の品質が早く劣化します。そのため、一概に賞味期限だけで判断することはできません。賞味期限を短くしないように、高温多湿や直射日光が当たる場所へ置かないようにして、細粒などのサプリメントは濡れたスプーンは使わないようにしましょう。

まとめ

今回はサプリメントの安全性と賞味期限についておはなししました。サプリメントについて良く知ったうえで、しっかりと健康管理をしていくようにしましょう。

サプリメント


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。