サプリメントの基礎知識:サプリメントの疑問③ | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

サプリメントの基礎知識:サプリメントの疑問③

カテゴリー:

サプリメント

サプリメントは、忙しい現代人にとって便利な補助食品です。時間がなくてもこれ一つで健康維持が可能です。今回は、サプリメント基礎知識として、サプリメントにかかわる疑問についてお答えしていきます。

サプリメントの基礎:サプリメントの疑問③

コラーゲンってよく聞くけどどんな働きがあるの?

コラーゲンは、最近最も人気があるサプリメントの成分の一つです。プロテインとはタンパク質のことですが、タンパク質にもいろいろな種類があります。目的に応じて使い分けることができます。そこで注目されるのがコラーゲンです。プロテインというと筋トレをしている方のサプリメントというイメージがあります。なかでも筋肉をつけたい方に有効なのがホエイです。そして美容効果に良いのがコラーゲンです。関節痛にも効果があるので、関節のケアや美容目的であれば、コラーゲンが配合されたタンパク質のサプリメントがおすすめです。

コラーゲンが美容に良いことはよく知られたことです。これは皮膚の7割がコラーゲンでできているからです。そのため、コラーゲンを補うことでお肌を健康で良い状態に保つことができます。

そしてもう一つは骨です。コラーゲンはアミノ酸で構成されていますが、その3分の1はグリシンが占めています、次いで多いのが1割程度を占めるプロリンです。それ以外では、アラニン、ヒドロキシプロリンなどがあり、この4種類でアミノ酸の3分の2を占めています。これらの種類のアミノ酸が含まれたサプリメントが特に有効だといわれます。そしてこれらの主要なアミノ酸が骨の健康に役立ちます。

コラーゲンには次のようなメリットがあります。一つ目は、関節炎や慢性関節リウマチなどの関節疾患にも良い効果があることです。コラーゲンには、関節の炎症を抑える抗炎症効果があります。二つ目は、骨強度を高める働きです。低カルシウムの食事を摂っている人の骨コラーゲン構造を高めることができます。三つ目は血圧上昇を抑える効果です。四つ目は皮膚コラーゲンの代謝を高める効果です。このようにコラーゲンには、骨、肌の双方に効果があり、さらに血圧上昇などを抑える健康効果も期待できます。

サプリメントの摂取上限ってあるの?

サプリメントは食品ですので、薬のような厳密な摂取上限は設定されていません。そのため、各自が判断して必要な摂取量を摂ることになります。しかし、一般的な食品と違い、過剰に摂取してしまうと危険性がある場合もあるので、摂取量には十分な注意が必要です。厚生労働省により定められた主な栄養素の食事摂取基準によって各栄養素の摂取目安量や上限値が設定されていますので、それらを参考に上限を自分で確認しておくことが大切です。

この数値は、過去の研究で摂取した被験者に健康被害があらわれた量とあらわれなかった量を基準として算出されています。しかし、このような研究が現状不足していて、確実に基準量の安全が確保されているわけではありませんので、各自の食事量、体重、性別、年齢などに合わせて量を考える必要があります。

まとめ

今回はコラーゲンとサプリメントの摂取上限に関する疑問にお答えしました。基本的な知識を持ち、サプリメントを摂取するようにしましょう。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。