女性に不足しやすいヨウ素:不足するとどうなる?① | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

女性に不足しやすいヨウ素:不足するとどうなる?①

カテゴリー:

ヨウ素

女性に不足しやすい栄養素としてヨウ素があります。ヨウ素不足するといくつかのトラブルが生じます。今回は、ヨウ素不足するとどのような症状があらわれるかということについてお話します。

女性に不足しやすいヨウ素:不足するとどうなる?①

ヨウ素は、食品では海産物などに含まれる必須ミネラルです。甲状腺ホルモンの生成の促進、損傷した細胞の修復、代謝のサポートなど多くの働きがあります。そのため不足するといくつかのトラブルが生じます。

現在、世界中の3分の1の人がヨウ素不足に陥っているともいわれ、特に女性は妊娠中に不足しやすくなります。地域としては、南アジア、東南アジア、ニュージーランド、ヨーロッパ諸国など土にヨウ素が含まれていない地域に住む人も不足しやすくなります。そしてヨード化塩を摂らないベジタリアンやビーガン食の人も摂取量が少なくなります。

しかし、最近は食生活が豊かになり、先進国ではそれほど不足しなくなりましたが、ヨウ素不足になると次のような症状があらわれます

首の腫れ

ヨウ素が不足すると、首に腫れがあらわれます。これは甲状腺が関係しています。甲状腺は、首の前にある小さな蝶形の腺です。甲状腺刺激ホルモン(TSH)からのシグナルを受けて甲状腺はホルモンを産生させます。ヨウ素は甲状腺ホルモンを作るに必要な成分なのですが、不足するとこれを補うために甲状腺が細胞を増殖させ、活発化します。これが首が腫れる理由です。

ヨウ素の不足は、サプリメントなどで補えば改善しますが、何年もこのような状態が続くと、甲状腺が炎症を起こすことがあります。

体重増加

ヨウ素が不足すると体重増加が起こります。ヨウ素不足は、甲状腺ホルモンに関与しているので、これが体重の増加に関係しています。甲状腺ホルモンには、体のエネルギーを熱に変換し、代謝を助ける働きがあります。そのためヨウ素が不足するとカロリーが燃焼しにくくなるので、食べたカロリーが脂肪として蓄積されやすくなります。

このようにヨウ素が不足すると、体重の増加や肥満なども起こりやすくなります。ダイエット中の方や成人病などの方は、ヨウ素を不足させないことが大切です。

疲労

ヨウ素が不足すると、疲労や衰弱を感じやすくなります。ヨウ素は、甲状腺ホルモンのレベルを下げるので、甲状腺状腺ホルモン濃度の低い人は、エネルギーが不足しがちになります。甲状腺ホルモンには、体のエネルギーを高める働きがあるので、ヨウ素が不足すると、体のエネルギーが下がり、心身共に疲労感を感じやすくなります。精神面では、気持ちの落ち込みやうつなども起こります。

まとめ

このようにヨウ素が低下すると体や精神にいろいろな支障をきたします。甲状腺ホルモンは、自律神経にも関係しているので、特に甲状腺疾患が増える中高年の女性の方は影響が出やすいです。そのためヨウ素が含まれたビタミンやミネラルのサプリメントをしっかりと補っていくことが大切です。

サプリメント

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。