長期間のストレスはどんな影響があるのか③ | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

長期間のストレスはどんな影響があるのか③

カテゴリー:

ストレス

日々の生活のなかで多くの方がストレスを感じています。目に見えないものだけに、気づかないうちに、長期間ストレス状態にある方も多いです。今回はストレス長期間溜め込んでいるとどのような影響があるのかということについてお話します。

長期間のストレスはどんな影響があるのか③

ストレスを長期間溜めていると次のような症状が出ます。

頻繁に病気になる

ストレスを長期間溜めていると病気になりやすくなります。ストレスは免疫系に悪影響をおよぼし、感染症などのリスクを高めます。

Wong et al. (2013). の研究では、高齢者のストレスとワクチンに対する免疫力の関係が調べられました。被験者の高齢者61人にインフルエンザワクチンを注射し、ストレスとワクチンへの免疫力を調べた結果、慢性的なストレスを感じている人ほど、ワクチンに対する免疫反応が弱いということがわかりました。ストレスが強いと、ワクチンに対する免疫力が弱くなります。

Graham et al. (1986) の研究では、235人の被験者を高ストレス群と低ストレス群に分けて6カ月間さまざまな疾病の罹患に関する調査を行ったところ、最も有意な差がみられたのは、呼吸器の感染症で、高ストレス群では7割もの人に症状がみられました。そして低ストレス群よりも61%も感染症の潜伏期間が長くなりました。

このようにストレスは、免疫力を低くするので感染症などのリスクが高めます。食生活の乱れや身体の不調も出やすくなり、白血病や多発性骨髄腫などの特定の免疫不全疾患なども起こりやすくなることがわかっています。

性欲の減退

ストレスは、性欲も低下させることがわかっています。

Hamilton and Meston (2013) の研究では、30人の女性のストレスと性欲を調べました。被験者に性欲を増長させるような映画を見てもらい、映画を見た後の性欲を調べました。その結果、ストレスが高い人は、映画を見ても性欲があまり変化しないことがわかりました。ストレスが低い人は、映画の鑑賞後、性欲が有意に高まりました。

Bodenmann et al. (2010) の研究でも103人の女性を被験者として、ストレスと性行動について調査しました。その結果、ストレスが高い人ほど、日ごろの性活動に不満をもっているという結果が出ました。一方で、ストレスが低い人は、性生活への満足度が高いという結果でした。

このような研究で、性欲とストレスには相関関係があり、これはストレスがホルモンバランスに影響があるからだと考えられています。

まとめ

このように長期間ストレスが高い状態が続くと病気になりやく、性欲にも影響をもたらすことがわかりました。特に、免疫力が下がることから、感染症などの病気になりやすくなります。免疫力の低下は、全ての病原菌からの攻撃を受けやすくなるので、ストレスを軽減することが他の病気の予防にもつながると考えられます。ストレスレベルが下がっている時は、積極的にサプリメントなどで栄養補給をして、心身の機能を高めるようにしましょう。

サプリメント

引用文献

Wong, S. Y. S., Wong, C. K., Chan, F. W. K., Chan, P. K., Ngai, K., Mercer, S., & Woo, J. (2013). Chronic psychosocial stress: does it modulate immunity to the influenza vaccine in Hong Kong Chinese elderly caregivers?. Age, 35(4), 1479-1493.

Graham, N. M., Douglas, R. M., & Ryan, P. (1986). Stress and acute respiratory infection. American Journal of Epidemiology, 124(3), 389-401.

Hamilton, L. D., & Meston, C. M. (2013). Chronic stress and sexual function in women. The journal of sexual medicine, 10(10), 2443-2454.

Bodenmann, G., Atkins, D. C., Schär, M., & Poffet, V. (2010). The association between daily stress and sexual activity. Journal of Family Psychology, 24(3), 271.

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る