サプリメントの注意点やデメリットについて③ | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

サプリメントの注意点やデメリットについて③

カテゴリー:

サプリメント

サプリメントは、健康に役立つ補助食品です。飲み方さえ間違えなければ、健康に大変有効なものです。そのため、日々の生活のなかで適切に取り入れることが必要です。一方で、もし使用方法を間違えてしまうと負の効果が生じてしまうこともありますので、注意が必要です。今回は、サプリメント注意点デメリットについてお話します。

サプリメントの注意点やデメリットについて③

重ね飲みで過剰摂取には注意

サプリメントを利用している方の中には、複数のサプリメントを併用している方がいます。野菜不足なのでマルチビタミンと健康ドリンクを飲んでいるとか、美容と健康を目的にシミやしわに良いコラーゲンとダイエットのために酵素を飲んでいるとか、アンチエイジングに良いヒアルロン酸と脳の働きに良いDHA・EPAを飲んでいるという方は多いかもしれません。このように複数のサプリメントを同時に併用することは、決して悪いわけではないのですが、飲みすぎてしまうと逆効果になることもあります。

多くの方はどんな成分が配合されているのかあまりチェックせずに、目的の違うサプリメントを複数飲んでいるかもしれません。しかし、これはそれらのサプリメントの内容成分が、ダブっている可能性があります。

サプリメントを選ぶ時に、配合成分をあまり確認せずに、目的重視で選ばれているという方は、今一度サプリメントの成分を確認してみましょう。悪ければ、内容成分がほぼ同じなんていうこともありえますので、過剰摂取になってしまいます。

ビタミンB類やビタミンCなどの水溶性の成分は、摂りすぎても尿として排出されるので、それほど大きな問題ではありません。ただ、上限がきまっているものもあります。ビタミンB6は摂りすぎると健康リスクがある可能性もありますし、ビタミンCは摂りすぎると下痢がおこることもあります。そしてビタミンAやビタミンEなどの脂溶性ビタミンは、過剰に摂取すると体内に蓄積されて、副作用が出る恐れもあります。

ミネラルのなかには、もともとそれほど摂取量が多くないものが多いので、そのような栄養素を一度に大量にとると、具合が悪くなることもあります。

サプリメントは栄養補助食品ですので、医師の処方箋は必要ありませんが、量を間違えると健康被害がでることもあります。

自分に合うサプリメント選びが難しい

サプリメントを選ぶには、自分に合ったものを選ぶことが大切なのですが、自分に合ったサプリメントを判断するのは難しいものです。また自分が必要だと思うものと、実際に本当に必要なものが必ずしも一致しているとは限りません。

サプリメントは、本来、不足している栄養素を補うものですが、医療関係者などが栄養療法として使っていることもあります。その場合は、問診や血液検査などを通して、その人にどんな栄養素が必要かをきちんと把握してサプリメントを選ぶことができます。

しかし、自分で選ぶ場合は、どんな栄養素が不足しているか判断するのが難しいです。素人判断で選ばずに、客観的に必要なものを選ぶために、医師や薬剤師などに相談することも時には必要です。

まとめ

最近は、市販のサプリメント選びは情報が氾濫しているので、サプリメントを選ぶのが難しくなりました。キャッチコピーや宣伝広告に惑わされずに、栄養素の種類や含有量の表示を確認して、本当に良いサプリメントを選ぶようにしましょう。

サプリメント


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。