知ってそうで知らない健康ニュースのキーワード④ | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

知ってそうで知らない健康ニュースのキーワード④

カテゴリー:

食育

最近、話題となっているいくつかのサプリメント健康ニュースキーワードがあります。今回は、知ってそうで知らないサプリメント健康ニュースのいくつかのキーワードをご紹介します。

知ってそうで知らない健康ニュースのキーワード④

食育

近年の欧米化により、日本人の食生活は大きく変化しました。なかでも、日本人の食べ物の変化は著しく、それによって栄養の偏り、油っぽい食事やトランス脂肪酸などの悪い油の過剰摂取、加工食品の多用などが増えました。

子どもの食生活も例外ではありません。子どもの食生活の変化も目まぐるしく、特に若年層や幼い子どもの生活の変化は大きく変化しました。生活習慣の変化によって生活習慣病の増加や伝統的な食生活離れなどが目立つようになりました。そこで誕生したのが食育という考え方です。食育は、子どもの食に対する意識を高め、食を選択する楽しみを覚えさせていこうというものです。そして健全な食生活を習得させていくことができます。

農林水産省が中心となり、農政労働省や文科省も積極的にこの活動を支援しています。2005年には、食育法も制定され、ますます食育への積極的な取り組みがすすめられています。

食品ロス

将来の確かな食品の確保のために今後見直されているのが、過度な廃棄食品です。本来は廃棄されることのない食品が、多量に廃棄されることとなっています。食料自給率を上げるだけではなく、食品と食材を無駄なく使うことが重要視されています。日本の食品廃棄物は年間約1900万トンと多大な量で、これが食品ロスとなっています。そのうちで、まだ食べられるものが500万トンから900万トンあるといわれています。そのため、各家庭での努力が呼びかけられています。例えば、保存方法を工夫したり、消費期限や賞味期限をきちんと確認するだけで、随分と無駄な廃棄を減らすことができます。

小売業では、定番食品の導入や賞味期限切れ商品を減らす努力が呼びかけられています。食品メーカーでは、期限切れ商品の返品の受け入れなどがあります。飲食店では、食べ残しを減らすことが大切です。

燃料と食料問題

バイオマス燃料は、家庭の排泄物や生ごみ、木などの動植物を資源とした燃料のことです。トウモロコシやサトウキビが原料のバイオマスエタノール、家畜の糞尿が原料のバイオマスメタンなどがあります。限られた天然資源である石油や石炭などをなるべく使わないように努力して、バイオマス燃料へと切り替えることが推奨されています。

バイオマス燃料のメリットは、排出汚染ガスが少ないことです。このようなメリットのために、注目されているバイオマス燃料ですが、食糧問題を引き起こしているという側面もあります。2007年の世界的な小麦の高騰は、これまで小麦を作っていた生産者がバイオマス燃料の原料となるトウモロコシ生産に移行したためだともいわれています。日本でも農林水産省が中心となり、バイオマス燃料の開発が進められています。

まとめ

このようにいくつかの健康ニュースの注目キーワードがあります。今後健康や環境などのニュースを見る時は、是非よくチェックしてみてくださいね。

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る