海外で人気の精力アップサプリメントの成分:フェヌグリーク、ピスタチオ | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

海外で人気の精力アップサプリメントの成分:フェヌグリーク、ピスタチオ

カテゴリー:

日本では、精力アップサプリメントといえばマカが有名です。海外では、ほかにも人気のあるサプリメント成分があります。今回は、フェヌグリークピスタチオをご紹介します。

海外で人気の精力アップサプリメント成分:フェヌグリーク、ピスタチオ

フェヌグリーク

フェヌグリークは、インドのアーユルヴェーダでは人気のあるハーブの一つです。男性の性欲向上や臓器の修復などに効果があるとされています。フェヌグリークは、精力増強以外でも、医薬品や化粧品などに広く用いられている人気のある成分です。

フェヌグリークには、高麗人参の成分として知られているサポニンが含まれているので、同様の効果があります。さらに、ジオニスゲンという成分も含まれているので、高脂血症や糖尿病、便秘予防にも効果があります。抗炎症効果もあるので、皮膚薬などにも使われています。

フェヌグリークが精力向上に効果があるのは、性ホルモンのエストロゲンやテストステロンの生成を促進する化合物を含んでいるからです。

Steels et al. (2011) の研究によると、男女それぞれの被験者にフェヌグリークエキス600mgを飲んでもらったところ、男性は6週間で性欲が高まり、女性も8週間で同様の効果がありました。男性の方が効果は早かったですが、女性にも効果があることがわかりました。

この研究で、フェヌグリークは、血管収縮剤には耐久性があることもわかりました。しかし、胃の不調などの副作用が一部見られました。また、性ホルモンに働きかけるので、ホルモン治療中の人は控えた方が良いとされています。

ピスタチオ

ピスタチオを始めとするナッツ類には、強い滋養強壮効果があるので、生薬として世界中で愛用されています。中国では、漢方として用いられていて、インドのアーユルヴェーダでは、アーモンド、クルミと並んで3大精力アップ食品として重宝されています。インドの人は、精力アップのために1日5~6粒のクルミを食べるともいわれ、日常的に食べている人も多い食品です。ピスタチオは、高い栄養価があり、血圧降下や心臓病の予防などにも良いとされています。

ピスタチオに含まれているオメガ3系オイルのα-リノレン酸は、細胞を活性化させ、悪玉コレステロールを抑制するので血液サラサラ効果もあります。この働きで体の血流が良くなると、勃起力が高まり、精子の量や質も向上します。

Aldemir et al. (2011) の研究では、ピスタチオ100gを3週間食べてもらったところ、男性の血行が良くなり、勃起力が向上しました。

引用文献

Steels, E., Rao, A., & Vitetta, L. (2011). Physiological Aspects of Male Libido Enhanced by Standardized Trigonella foenum‐graecum Extract and Mineral Formulation. Phytotherapy Research, 25(9), 1294-1300.

Aldemir, M., Oulu, E., Kneelingly, S., Erle, O., & Kaigo, Ö. (2011). Pistachio diet improves erectile function parameters and serum lipid profiles in patients with erectile dysfunction. International journal of impotence research, 23(1), 32




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。