関節痛に良い栄養素やサプリメントについて① | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

関節痛に良い栄養素やサプリメントについて①

カテゴリー:

関節痛

関節痛の症状がある方が最近増えています。実際になったことがないとわからない、なんともいえない痛みがあるので、少しでも早く緩和したいですよね。そんな関節痛の痛みに有効な栄養素サプリメントがあります。今回は、関節痛についてお話します。

関節痛に良い栄養素やサプリメントについて①

関節痛は、さまざまな原因で起こります。関節そのものの病気の場合もあれば、免疫系疾患で関節に異常をきたすこともあります。年齢とともに関節の軟骨が擦り減っていくので、年を取ると痛みが出やすくなります。現代病のように思われている関節痛ですが、実際には古代にもあったんですよ。

恐竜も関節痛!?

関節痛は、古代にもあったことが文献から確認されています。遡れば、恐竜やネアンデルタール人にもこの症状があったといわれる関節痛は、人間だけなく動物にもみられる症状でした。

現代では、65歳以上の男性の10人に1人、女性では6人に1人が関節痛を患っているとも言われています。

関節痛の原因

関節痛の原因は主に2つあります。

変形性関節症

免疫系疾患

ひとつは、軟骨が擦り減る変形性関節症です。年齢を重ねると、関節をスムーズに動かすための軟骨が脆くなり、欠けたり擦り減ったりして、軟骨の周囲に炎症が起こりやすくなります。膝に起こることが多く、一時的に痛みを抑えることはできますが、軟骨が加齢で擦り減ると、さらに痛みが酷くなってきます。

変形性関節痛のために関節を動かさなくなると、周りの筋肉も衰え始めるので、関節への負担がますますかかることになります。これが年配の人が慢性的に関節痛を患っている理由です。

もう一つは、免疫系疾患の関節リウマチです。関節リウマチは、細菌やウィルスなどの外敵から体を守る免疫システムの不全により起こります。免疫システムをコントロールするリンパ球が、自らの健康な細胞を攻撃することで起こる疾患です。

リンパ球が関節を攻撃すると、関節のこわばり、痛み、腫れなどが起こります。そして関節が変形して徐々に動かなくなっていきます。さらに関節だけではなく、全身の細胞を攻撃し始めると、食欲不振、全身の痛み、微熱、倦怠感、目や口の渇きなどの症状もあらわれます。悪化すると、甲状腺の疾患や呼吸不全などにも至ります。

日本では、圧倒的に変形性関節症の患者が多く、多数の人が膝に何らかの悩みを抱えています。

まとめ

最近マスコミなどでは、軟骨成分の摂取を勧めたり、サプリメントの宣伝広告が増えています。グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸、コラーゲンなど多数の成分があります。数あるサプリメント成分のなかで、自分に症状に合うものを選んでいくことが大切です。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。