こんな人にはこんな栄養素やサプリメントが必要④:立ち仕事の人 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

こんな人にはこんな栄養素やサプリメントが必要④:立ち仕事の人

カテゴリー:

脚のむくみ

1日何時間も立ち仕事をしている人は、足や腰などに日々負担がかかっています。足のだるさやむくみで夜寝れないという方も多いのではないでしょうか。今回は、立ち仕事をしている人に必要栄養素サプリメントについてお話します。

こんな人にはこんな栄養素やサプリメントが必要④:立ち仕事の人

同じ立ち仕事でも立ちっぱなしの人と立ったり座ったり動きが多い人とでは、それぞれ体の動きや筋肉の使い方に違いがあります。そのため、必要な栄養素やサプリメントも違ってきます。

仕事で動きが多い人に必要な栄養素やサプリメント

立ち仕事で動きが多い仕事の人は、関節や関節まわりの筋肉をよく使います。重い荷物を持つことが多い人は、関節に荷重がかかりやすいので関節痛になりやすくなります。一方で、立ったり座ったりといった動きが多い人は、関節の伸縮が多いので軟骨が擦り減りやすくなります。

年齢を重ねると関節のクッションの油が少なくなり、より痛みを感じやすくなります。そのため、年配で立ち仕事で動きの多い仕事をしている人は、関節痛に陥りやすくなります。このような方は、コンドロイチンやグルコサミンなどのような軟骨の成分を摂取るのが有効です。

軟骨には、血管がなく、栄養成分を体内から受け取ることができないので、一度擦り減ってしまうと、自然にもとにもどることはありません。そのため、軟骨が擦り減って損傷を受ける前に、維持していく必要があります。それが、コンドロイチンやグルコサミンのようなサプリメントです。

特に立ち仕事で動き回る仕事をしている人は、他の人よりも軟骨の擦り減りが激しいはずですので、なるべく若い世代の方でも軟骨増強のサプリメントを摂取しておくことをおすすめします。ビタミン、ミネラルなどや、大豆たんぱく由来のプロテインも有効です。

立ち仕事で動きの少ない立ち仕事の人

同じ立ち仕事でも、あまり動かないタイプの仕事の人がいます。例えば、販売職の人などがそれにあたります。あまり筋肉を使わない方は、長い時間同じ姿勢でいるので、筋肉が硬直して疲れを感じやすくなります。血流も悪くなりやすいので、足の静脈に血液が溜まりやすくなります。足に水分が溜まると、むくみがでたり、足のだるさを感じることもあります。

長い間このような仕事を続けている人は、血液が下半身に溜まりやすくなり、血液の流れが常に悪い状態にあります。これが体に症状があらわれることもあり、病気としては、静脈瘤などになることもあります。

このような仕事をしている人は、良く体を動かし、血流をスムーズにすることが大切です。対策方法としては、休憩中に足をマッサージしたり、靴を脱いで過ごすと脚の血流が促進されます。脚の緊張をほぐすためにマッサージしたり、運動をすることも良いですね。夜はお風呂でよく足を揉んで、足に溜まった老廃物を流し出すようにしましょう。

このような方は、血流が滞りがちなので、抗酸化物質やオメガ3系のオイルのサプリメントを摂って、血流を良くするようにしましょう。

まとめ

このように立ち仕事中心の方は、それぞれのタイプによって必要な栄養素やサプリメントがあります。立ち仕事で動きが多い人は関節系サプリメントを、立ち仕事で動きが少ない人は血行促進系のサプリメントを補うようにしましょう。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。