あなたは白米派?玄米派?④:玄米に関する疑問 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

あなたは白米派?玄米派?④:玄米に関する疑問

カテゴリー:

玄米

玄米は栄養価が高く、上手に炊けば美味しくいただけるので、是非おすすめしたい食品です。今回は、そんな玄米に関する疑問にお答えしていきたいと思います。

あなたは白米派?玄米派?④:玄米に関する疑問

玄米は硬くて食べにくいのだけど、どうやって食べればいいの?

玄米は、炊飯器、土鍋、圧力釜で炊くと、それぞれ違った歯ごたえや風味が味わえます。モッチリ派、さっぱり派、ふんわり派、いろいろなお好みによって炊き分けることができますので、是非試してみてくださいね。

お子様でしたら、食べやすい炊飯ジャーやわらかい土鍋がおすすめです。炊飯器もメーカーや機種によって、炊き上がりが違ってきますので、自宅の炊飯器のクセなども考慮して、お好みのものをお選びください。気になっていた炊き上がりの硬さは、方法を変えると改善されるかもしれません。

玄米は、消化に悪いってほんと?子供やお年寄りが食べても大丈夫?

玄米は、白米に比べると消化に時間がかかります。しかし、よく噛んで食べれば全く問題ありません。体調が悪い時や胃の調子が悪い時は、特によく噛んで食べないと胃腸に負担がかかりますので気をつけましょう。

お子様や高齢者の方でよく噛めない方は、おかゆにすると消化がよくなります。また胚芽米や分搗き米(ぶづきまい)は白米に近い感覚で食べられますので、こちらもおすすめです。

子ども

農薬などの影響が心配です

確かに、玄米は糠層や胚芽に有害物質がついている可能性があります。心配であれば、農薬不使用の有機米や自然農法などで作られたものを選ぶとよいでしょう。

ただ、玄米の良いところはフィチン酸という解毒作用がある成分が含まれていることです。フィチン酸は、残留農薬の解毒にも有効で、白米よりも玄米のほうが体内に残る農薬は少ないという研究報告もありますので、必ずしも玄米のほうが残留農薬が多いとは限りません。

フィチン酸は、抗酸化作用も強いので、老化防止などにもよいといわれています。ゴマやピーナツなどにも含まれている成分です。

フィチン酸はミネラルを排出してしまうと聞いたけど大丈夫?

注目のフィチン酸ですが、必要なミネラルまで体外に排出してしまうということを聞いて、体に悪いのかもしれないと心配している人もいるかもしれません。しかし、最近の研究でそれが否定されてきています。フィチン酸には、抗酸化作用、毒素排出作用などがあり、それを上回る効果があることがわかってきています。最近は、サプリメントの成分としても注目されています。

玄米に有害な成分は含まれていない?

玄米には、自分自身を守る強力な成分が含まれています。アブシジン酸(ABA)という成分で、ABAは、発芽を抑制する働きがあるのでお腹がゆるくなることがあります。また、ミトコンドリアを攻撃する働きもあります。しかし、それは生米に限ってのことで、炊いて加熱すれば影響はありません。

まとめ

このように玄米にはいろいろなメリットがあって、まだまだ知らないことや、疑問はあるものの、食べる価値がある食品だということはおわかりいただけましたよね。

今晩の食卓に、玄米を一膳加えてみてはいかがでしょうか。足りない栄養素は、サプリメントで補足して、しっかり栄養補給していきましょう。

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る