納豆パワーで健康増進③:成人病予防 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

納豆パワーで健康増進③:成人病予防

カテゴリー:

納豆

納豆には、ビタミンが豊富に含まれているので健康増進には最適な食品です。納豆は、成人病予防にも良い効果があるといわれています。今回は、納豆成人病予防の効果についてお話します。

納豆パワーで健康増進③:成人病予防

成人病になる理由

人の体は、約40兆~70兆の細胞でできています。脳、内臓、筋肉、皮膚、粘膜、血液などは全て別の細胞で構成されていて、すべての細胞は細胞膜で覆われています。細胞膜は、タンパク質、コレステロール、リン脂質などで出来ていて、細胞膜の油が過酸化脂質に変化すると老化や成人病などが起こります。

過酸化脂質は、油の酸化によって出来、いわば体の錆びのようなものです。この細胞膜の油の酸化による過酸化脂質が、細胞の働きを低下させ、酷ければ細胞にダメージを与えることもあります。これが成人病や老人病などの要因となります。そして過酸化脂質は、金属の錆びと同様に1カ所で出来るとどんどん広がっていきます。

心臓に血液を送る血管で酸化が起これば動脈硬化につながり、内臓で起これば臓器の働きを低下させます。

体の油の酸化の影響

人の体の中には、細胞膜の油以外にも血液中の油、体に蓄積された油など、いたるところに油は存在しています。酸素は呼吸により供給されているので、人の体は常に酸化は起こりやすい状況にあります。酸化が起こると、過酸化脂質が生成され、細胞膜の酸化も起こります。これが老化や成人病の引き金となります。

過酸化脂質の生成を防ぐには

過酸化脂質の生成を防ぐには、ビタミンEとビタミンB2が有効です。ビタミンEとビタミンB2はどちらも抗酸化作用があり、過酸化脂質の生成を抑えてくれます。特に中高年になると、これらのビタミンが不足しがちになるので、できるだけ食品やサプリメントで補給するように心がけなければなりません。そこでおすすめしたいのが納豆です。

納豆にはビタミンEやビタミンB2 が豊富に含まれています。特にビタミンB2は、大豆が発酵する過程で数倍に増えるので、大豆食品のなかでも特に納豆に多い栄養素です。ビタミンB2は、ビタミンEの働きを促進する働きもあるので、一緒に摂るとさらに有効性が高まります。

ある研究で、ビタミンE単独とビタミンEとビタミンB2を両方摂ってもらい、過酸化脂質の生成される量を調べたところ、ビタミンE とビタミンB2を両方摂った人は、過酸化脂質の生成が、4分の1に抑えられました。

このように納豆には高い抗酸化作用が期待できます。

納豆に含まれるその他成人病や老化に良い成分

納豆には、それ以外にも多用な栄養素が含まれているので、成人病やその他の疾患にも有効です。納豆に含まれるナットウキナーゼは、血栓を溶かす働きがあるので、脳梗塞、脳卒中、心筋梗塞などの予防に有効です。サポニンは、血管を柔らかくして、動脈硬化、高血圧などを防ぎます。その他に、血糖値を下げる働きがある水溶性ペプチドや悪玉コレステロール値を下げ、動脈硬化や心臓病を予防効果が期待できるリノール酸なども含まれています。納豆は、大豆食品ですのでホルモン調整機能がある大豆イソフラボンも豊富です。ビタミン類としては、骨を丈夫にするビタミンK2も含まれているので、骨粗鬆症予防にも有効だと考えられます。納豆は、こんなにも栄養素が豊富な食品なんですね。

まとめ

納豆で足りないこれらのビタミンはサプリメントでも補うことができます。最近は、成人病予防のサプリメントはたくさんありますので、いろいろな種類の成分をご活用ください。

 

 

 

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。