不眠症について①:不眠症とは、睡眠が大切な理由、睡眠が不足するとどうなる? | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

不眠症について①:不眠症とは、睡眠が大切な理由、睡眠が不足するとどうなる?

カテゴリー:

睡眠

最近は、不眠症に悩んでいる人が増えています。一言で不眠症といってもその種類はいくつかあり、原因も人それぞれです。今回は、不眠症とはどのようなものなのか、睡眠が大切な理由睡眠が不足するとどうなるのかということについてお話します。

不眠症について①:不眠症とは、睡眠が大切な理由、睡眠が不足するとどうなる?

不眠症は、夜眠れない人や何度も夜中に目が覚める人のことを指します。最近では、それ以外でも早朝に目が覚めて眠れない人や眠りが浅くて疲れが取れない人なども含めて、睡眠障害と呼びます。

不眠症とは

不眠症は、夜眠れない、夜中に何度も目が覚めて再び眠ることができなくなるということが、一定期間続く睡眠障害です。1ヶ月以上このような症状が続き、慢性化した状態の人を指します。

現在、日本人の5人に一人は何らかの睡眠障害を抱えているとも言われ、睡眠に関する不調は多くの人を悩ませています。このような症状が続くと、慢性的な疲労、体調不良、集中力の低下などが起こります。睡眠不足で元気がない、活動的でなくなる、いつも体の調子が悪い、集中力がなくて仕事や学業がはかどらないなど、日常生活にも支障をきたします。不眠症は、病気を悪化させたり、別の病気を誘発することもあります。

軽い睡眠不足でも、次第に慢性化して、症状が悪化していきますので十分な注意が必要です。

睡眠が大切な理由

人間にとって睡眠は無くてはならないものです。食事をすることでエネルギーを補給するように、睡眠は日中のストレスや負荷から体や脳を開放し、疲労物質の発生を抑え、新陳代謝を促す働きがあります。睡眠中にホルモンが分泌され、筋肉の疲労やダメージを修復します。

睡眠中にリラックスして、副交感神経が優位になると、活性酸素の発生を抑制します。細胞を攻撃したり、ダメージを与える活性酸素を防ぐことで、病気予防などにも繋がります。さらに、副交感神経が優位になると、リンパ球が増加して、免疫力が高まるので、ウィルスや病気から体を守ることができます。十分に睡眠を取ることは、体や脳を休息させ、疲れた体や脳の細胞を回復させるのになくてはならないものです。

睡眠が不足するとどうなるか

睡眠が不足すると、脳や体が疲労から回復しないまま、日中活動することになります。昼間、眠気に襲われたり、体や頭が思うように働かず、集中力、判断力、記憶力も悪くなり、仕事や学業もはかどりません。仕事上のミスが増えたり、事故などに繋がることもあります。

慢性的に症状が続くと、慢性疲労症候群になったり不安やイライラが募って鬱になることもあります。体の免疫力が落ちるので、病気にもなりやすくなり、悪化しやすくなります。ホルモンバランスが悪くなると血糖値や血圧が上昇して、糖尿病や高血圧になることもあります。食欲をコントロールするホルモンが減少すると食欲が抑えられず食べすぎてしまい、太りやすい体質になることもあります。

疲労

まとめ

このように睡眠が人にとって大切で、不足するとさまざまな弊害をもたらすということがわかりました。そのため、睡眠不足ぐらいと看過せずに、早めに対策していくことが大切です。また不眠症にならないようにサプリメントなどで栄養をしっかりと補うようにしましょう。

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る