海外でも人気の発酵食品③:味噌、キムチ | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

海外でも人気の発酵食品③:味噌、キムチ

カテゴリー:

発酵食品が人気なのは、日本だけではありません。海外でも効果の高い健康食品として知られています。今回は、なかでも人気味噌キムチをご紹介します。

海外でも人気の発酵食品③:味噌、キムチ

味噌

味噌は日本料理の一般的な食材です。大豆を塩と麹で発酵させて作られています。味噌汁を始め、さまざまな料理にも使われ、日本では親しみ深い食品です。

プロバイオティクス成分に加え、多くの栄養素が含まれていることからさまざまな効果が期待されています。

Yamamoto et al. (2003) の研究では、味噌に含まれる大豆イソフラボンが乳癌のリスクを減らすことが示唆されています。21,852人の女性を対象に味噌の摂取量を調査され、味噌の摂取が多い人ほど乳がん発症率が低くなるということが分かっています。直接的に味噌の摂取が乳癌に効果があるかは確証がありませんが、そのリスクを減らす可能性が示唆されています。(※あくまでも参考情報の一環として掲載)

Du et al.  (2014) 研究で、味噌には血圧を下げる効果があることがわかりました。動物実験で味噌汁を長期間ラットに飲ませたところ、血圧が正常値に戻るという実験結果が出ました。味噌汁の長期摂取が血圧の正常化に役立つことがわかりました。

Kokubo et al. (2007) の研究で、4万人を超える人の日々の味噌の摂取量を調査しました。その結果、味噌の摂取量が多い人ほど脳卒中になっている人が少ないということがわかりました。

これらの研究は、味噌が直接病気を治すというものではありませんが、その関連性があることが示唆された結果です。

味噌は、味噌汁だけではなく、野菜と和えたり、サラダのドレッシングなどにしたり、肉をマリネしたりと海外でも人気のある食材となっています。

キムチ

キムチは、発酵された白菜から作られる韓国料理です。白菜以外にも大根などでも作ることができます。

健康上の利点が大変多く、コレステロールの低下やインスリン抵抗性の抑制などにも有効だと考えられています。インスリンは、血液を通じて組織へグルコースを輸送する働きがありますが、長期間にわたり高インスリン状態が続き、グルコースが高まると高血糖症となる危険があります。

An et al. (2013) の研究では、糖尿病予備軍の患者21名にキムチを8週間摂ってもらったところ、インスリン抵抗性、血圧が低下して、体重の減少がみられました。

Choi et al. (2013) の研究では、被験者に7日間、キムチを多量、少量で摂ってもらいました。その結果、キムチを多量に摂った群は、血糖値、血中コレステロール値、悪玉コレステロール値が減少しました。

キムチは、韓国ではおなじみの料理ですが、麺類に加えたり、お鍋に入れたりと活用法が多いので、日本でも人気の食品となっています。

まとめ

味噌やキムチは、日本でも人気の発酵食品で、健康効果が高いことはよく知られたことです。毎日のお食事に上手に取り入れていきましょう。

足りない栄養素はプリメントなどを活用して、栄養補給をしていきましょう。

引用文献

Yamamoto, S., Sobue, T., Kobayashi, M., Sasaki, S., & Tsugane, S. (2003). Soy, isoflavones, and breast cancer risk in Japan. Journal of the national cancer institute, 95(12), 906-913.

Du, D. D., Yoshinaga, M., Sonoda, M., Kawakubo, K., & Uehara, Y. (2014). Blood pressure reduction by Japanese traditional Miso is associated with increased diuresis and natriuresis through dopamine system in Dahl salt-sensitive rats. Clinical and Experimental Hypertension, 36(5), 359-366.

Kokubo, Y., Iso, H., Ishihara, J., Okada, K., Inoue, M., & Tsugane, S. (2007). Association of dietary intake of soy, beans, and isoflavones with risk of cerebral and myocardial infarctions in Japanese populations. Circulation, 116(22), 2553-2562.

An, S. Y., Lee, M. S., Jeon, J. Y., Ha, E. S., Kim, T. H., Yoon, J. Y., … & Han, S. J. (2013). Beneficial effects of fresh and fermented kimchi in prediabetic individuals. Annals of Nutrition and Metabolism63(1-2), 111-119.

Choi, I. H., Noh, J. S., Han, J. S., Kim, H. J., Han, E. S., & Song, Y. O. (2013). Kimchi, a fermented vegetable, improves serum lipid profiles in healthy young adults: randomized clinical trial. Journal of medicinal food, 16(3), 223-229.


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。