すっぽんが持つ身体を温める効果 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

すっぽんが持つ身体を温める効果

カテゴリー:

風が冷たい今の季節には、身体を温めてくれるすっぽんがとても役立ちます。豊かな滋養効果が元気を与え、風邪に負けない強い身体を作ってくれるのです。どんな風に作用するのかお伝えいたします。

温もりを与えてくれるすっぽん

すっぽんはその豊富な栄養素から、寒い冬に負けない温もりを与えてくれます。ビタミンB群やアミノ酸がもたらす豊かな滋養が全身に行き渡り、身体を温めてくれるのです。

寒い時期には風邪に気を付けなければいけませんが、すっぽんはその予防にも役立ちます。他にも予防策がありますので、それらについて見ていきましょう。

風邪を引かないためには

うがいと手洗い

子供っぽい習慣のように思えますが、風邪の予防にはとても役立ちます。冬は空気が乾燥しているうえに細菌やウィルスが蔓延していますので、外から帰った後は手を洗ってうがいをしましょう。水で洗うだけではむしろ雑菌が繁殖してしまいますので、石鹸やハンドソープを使いましょう。

毛布を掛けて寝る

仕事で疲れて帰ったあとは、倒れこむようにして寝込んでしまい次の日に体調を崩してしまうことがままあります。それほど疲れる前に仕事を切り上げて、夜食を食べてから布団の中で眠るようにしましょう。疲れているときにお風呂に入ると、そのままおぼれてしまう危険もありますので、起きた朝に入るのもいいでしょう。

風邪を引いたときには

色々気を付けていても、疲れやストレスから風邪を引いてしまうこともあります。そんなときはどうすればいいのか見ていきましょう。

毛布は全身に巻くようにして使う

シーツの上に寝転んで、その上に毛布を使う方が多いですが、これではせっかくの温もりが逃げてしまいます。全身をくるむように毛布で覆い、足の部分も折り畳んで熱を逃がさないようにするのがベストです。

一人の状態は避ける

風邪になると、普段とは打って変わって人寂しくなります。友人や親せきなど頼れる人間にそばにいてもらうだけでもだいぶ心境は変わってきます。

疲れている状態は、普段保護されている無意識が弱っていますので、心が打たれ弱くなっているのです。最悪携帯電話で誰かに連絡できる状態はキープしておきましょう。

すっぽんを摂取する様々な方法

すっぽんといえば、高級料亭でお目にかかるカメのような形をした食べ物というイメージが湧く方が多いでしょう。鍋や雑炊といった料理に仕上げられ、滋養がみるみるつく健康食品です。

すっぽん料理を食べる
すっぽん鍋や雑炊、刺身など様々な料理にして食べることができます。プルプルとした独特な食感が楽しめ、豊かな滋養を味わうことができます。冬には鍋にするのがオススメの食べ方です。

漢方
すっぽんは漢方でも使われる健康食品であり、滋養強壮や免疫力向上といった作用を発揮します。かなり強力に効きますが、体調が著しく弱っているときに使うと激しい動悸や呼吸の乱れを引き起こしますので、事前に体調を整えておくことが必要です。
他にもヘビなど滋養のつく漢方を使う際には、同様に注意しておきましょう。身体が非常に火照りますので、風にあたったりランニングしたりして発散させるよう気をつけるのがおすすめです。

サプリメント
もっとも手軽にすっぽんの有効成分を摂取できる方法です。水でさっと飲むだけで、身体中に滋養や栄養が行き渡ります。他にも健康に役立つ相性の良い栄養素を合わせていたり、飲みやすいよう製法に工夫をこらしたりしていますので、忙しい現代人にうってつけの健康食品です。

サプリメントからでも、免疫力を向上させて元気な身体を作ることが出来ます。使いやすさで言えばダントツですので、何かと億劫な冬でも利用できるのが便利です。

関連記事はこちら

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

ページトップへ戻る