寒い冬に役立つすっぽんの本当の効果 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

寒い冬に役立つすっぽんの本当の効果

カテゴリー:

寒くなってくると、身体を冷やしてしまい体調が崩れがちです。身体も気分も調子を落としてしまいますので、そのリカバリーに使えるすっぽん本当効果についてお伝えいたします。

冷えると身体に様々な弊害が

寒くなると、思った以上に身体に負担を与えます。どんな影響があるのか見ていきましょう。

代謝が落ちる

暑い時期には汗をかきやすくなって代謝が盛んに行われますが、気温が低くなると発汗量が著しく減って低迷します。代謝が落ちてしまうと、血液がどろどろになりやすくなったり体重が思うように減らなくなったりして健康にマイナスとなります。単純に運動量を増やしても、気温が低いため思ったような効果があげられないのも困った点です。

体温が低下する

気温が体温よりかなり低いため、体温維持にエネルギーを使う必要が出てきます。気温が熱いときであれば汗をかいて体温を下げることが出来ますが、その逆はなかなか難しいため負担がかかります。また気化熱などの補填にも余分なエネルギーが消費されますので、より厳しい状態になります。

なんだか気分が落ち込みがち

不思議と気温が低くなると、気持ちもふさぎ込みがちになります。何をするにも億劫になったり、倦怠感が出やすくなったりします。テンションを上げようとして、ジョギングなどの運動に勤しんでも上手くいかないので難儀なものです。

身体を温めるすっぽん

こんな寒い時期に使えるのがすっぽんです。ビタミンやミネラルを始めとする多種類の栄養素が元気を与えてくれる、冬に役立つ健康食品です。

体温の上昇

すっぽんに含まれる豊かな滋養が身体を熱くしてくれます。特に生き血が強力であり、一口飲んだだけで身体中が火照ってきます。寒い風にも負けないくらいの熱が湧いてきますので、運動前にはお勧めの食品です。

すっぽんは、鍋に料理されて身体を温める健康食品としてよく食べられています。そこに生姜を入れるとより健康的です。

滋養強壮

身体に元気を与え、活力をみなぎらせてくれます。これは豊富なビタミンB群による作用と考えられており、エネルギーの生成をサポートして滋養をつけてくれるのです。

また血流を改善するリノール酸が、全身に元気の素となるアミノ酸を全身にめぐらせて細胞や組織をハツラツとさせてくれます。

風邪の予防にも

栄養素が全身に行き渡ることで、免疫力が上昇します。体調を損ねやすい寒い時期には、風邪が大敵ですのでその予防にも最適です。

 

寒い時期の対策

温帯に位置する日本でも、北海道や東北地方の冷えるところでは気温が氷点下に至ることもままあります。特に寒くなると、マイナス20℃を下回って吹雪や雹に見舞われます。そのため、寒いところに外出する時の注意事項についてお伝えします。

天気予報を確認する

普段適当に見送っている天気予報も、真冬の北日本では生命を左右する重要な情報となりかねません。晴れていればある程度は大丈夫ですが、雨や雪の予報があるとはるかに危険度が増します。ろくに防寒着もないまま雪の吹きすさぶ外で待機することになれば、命に関わります。

寒い時期の北日本は冷蔵庫よりも温度が低いので、気を付けましょう。

自動車にはチェーンタイヤをつける

雪道ではスリップの危機がありますので、チェーンタイヤの方が安全です。普通のタイヤの車でも、チェーンをつけておけばだいぶ違いますので準備しておきましょう。

冬は体調を損ないがちですので、きちんと対策をしておくことが大切です。外に出るときも注意しておくべきことが多いので、天気など確認してから外出するようにしましょう。健康が何よりですので、すっぽんを摂取して元気な身体を保ち、風邪を引かないよう気を付けましょう。

関連記事はこちら

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

ページトップへ戻る