すっぽんサプリも使い方を誤ると副作用が! | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

すっぽんサプリも使い方を誤ると副作用が!

カテゴリー:

健康維持に使えるすっぽんサプリですが、つい使い過ぎてしまうと副作用的症状が出ることもあります。それらの症状を学ぶとともに、上手な使い方を見ていきましょう。

寒い時期に役立ちます

すっぽんは身体を温めてくれる作用があり、凍える冬の時期によく食べられます。その効果もかなり強力ですので、愛用している方も多くいらっしゃいます。逆に使い過ぎて副作用的症状に気を付けなければいけないほどです。後でもう少し詳しくご説明いたします。

また今の時期がちょうど旬ですので、栄養価も高く味も美味しくなっています。生のすっぽんだけでなくサプリメントに使われている栄養素も同様ですので、ぜひ使ってみてください。

【健康豆知識】生姜は身体を温めてくれます

寒い冬には身体を温める食べ物が欲しくなりますよね。鍋や焼き肉といった食べ物もいいですが、カロリーが高いので毎日は食べられません。そんなときに役立つのが生姜です。

体温をしっとりと高める作用があり、寒い空気に負けない身体を作ってくれます。そのまますりおろして食べるだけでなく、出汁に混ぜたり肉団子に入れたりもできますので、とても汎用性に優れています。

また生姜湯を飲むと温まりますし、ゆっくりと効いてきますので健康的です。ほのかな甘みもありますので、個人的には好みです。

副作用について

ただし、使い方を誤ると副作用的症状がでることもあります。

血圧の低下

すっぽんにはDHAやEPA、あるいはその前駆成分であるαリノレン酸が含まれています。これらの必須脂肪酸は、血液をサラサラにして動脈硬化や高血圧を防いでくれる働きがありますが、過剰に摂取すると血圧が下がり過ぎてしまうことがあります。著しく低血圧になると、全身に力が入りづらくなったり目覚めのキレが悪くなったりします。
しばらく経つと自然と血圧は元に戻りますので、その間はDHAやEPAといった血液をサラサラにする成分を摂るのは控えるようにしましょう。

身体の火照り

生のすっぽんを食べすぎたり生き血を飲んだりしたときに、見られる症状です。全身が熱を帯びたように火照り、じっとしていられなくなるほどのエネルギーが湧いてきます。気分も高揚して、鼻血が出やすくなります。
顔を冷水で洗ったり、夜風に吹かれて涼むといった方法で冷ましましょう。拍動も上がっていますので、ジョギングといった運動をするのも一つの手です。

正しくサプリメントを使うには

摂取量を遵守する

健康になりたいと思うあまり、つい多めに飲んでしまいがちですが、それでは逆に不健康な状態に陥ってしまいます。基本的に栄養素は他の栄養素と作用し合って身体の健康を保っていますが、特定の栄養素だけを摂り過ぎてしまうとバランスが崩れてしまって体調を崩してしまいます。砂糖や塩といった調味料は適量であれば美味しく感じられて健康にも役立ちますが、度を過ぎると虫歯や高血圧などの弊害をもたらすようになるのと同じことです。
サプリメントは決められた量を使うのがもっとも上手な使い方ですので、注意書きを読んでから飲むようにしましょう。

一日三回に分けて飲む

サプリメントは一度にまとめて飲んでもいいですが、できれば数回に分けるのが健康効果を実感しやすくなります。そうすることで栄養素が身体にじっくり馴染んでいきますので、細胞や組織にエネルギーが染み渡っていきます。食事も一日に三回食べるように、浸透させていくように使いましょう。

寒いこの時期には、ついすっぽんサプリを使い過ぎてしまいがちですが、多用し過ぎると逆に健康を損ねてしまいます。他にも生姜など寒さ対策に使える食品がありますので、たくさんの種類をとっていきバランス良く食べていきましょう。

関連記事はこちら

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

ページトップへ戻る