甲状腺疾患について②(甲状腺ホルモン、症状やサイン) | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

甲状腺疾患について②(甲状腺ホルモン、症状やサイン)

カテゴリー:

甲状腺は、全身の機能を管理する、喉の近くに存在する小さな器官です。甲状腺を健康に保つには、セレンなどの栄養素が重要とされていますが、甲状腺に問題が生じた場合、根本的な原因が甲状腺にあることが気づかれにくいのも特徴です。今回は、甲状腺疾患を深く理解するため、甲状腺ホルモンの働き、甲状腺疾患症状サインを調べてみました。

前回の記事

前回の記事では、甲状腺疾患は根本的な原因が気づかれにくい病気であるため、私たちの健康をどのように脅かしているか、そして最も主要の甲状腺疾患である、甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症についてお話ししました。

[気づいていないかも?甲状腺疾患について①(甲状腺疾患とは)]

甲状腺の機能

甲状腺は、喉の周辺の口蓋垂(こうがいすい)の真裏にある、小さな内分泌器官です。体温、空腹度、エネルギー消費などを常に管理し、全身の器官と関わっているため、甲状腺に健康問題が生じた場合、その症状も全身に生じる可能性を持っています。

甲状腺は、例えば、身体が生きるために必要である機能を果たすことを可能にする、数々のホルモン生成の正常化を管理するなど、代謝における様々な要因をサポートしています。時によって、甲状腺はホルモンの生成において、過剰に分泌してしまったり、分泌量が全く足りなかったりすることもあります。過剰に生成した場合、そして少なすぎる場合、どちらにおいても、体重の正常化や気分の安定において、問題を生じるとされています。また、これらのホルモンの不安定によって生じる症状は、人によって異なります。

2つの甲状腺ホルモン

甲状腺で生成される、最も重要なホルモンのうち2つが、T3(トリヨードサイロニン)T4(サイロキシン)であります。これらの2つのホルモンは、甲状腺で生成された後、血流を通して全身に行き渡り、酸素や熱量をエネルギーに変換する働きを持ちます。ホルモンによって作り出されたエネルギーは、認知機能気分の安定消化活動、健康的な性的欲求や様々な機能に働きます。

甲状腺を守る栄養素

ヨウ素セレンなど、いくつかの栄養素は、甲状腺が正常に機能するために大変重要な役割を果たしているものの、しばしその重要性は見過ごされがちであります。ヨウ素とアミノ酸は、甲状腺でT3とT4ホルモンに変換されます。研究によると、ヨウ素の量が少なすぎた場合も多すぎた場合もこの重要な機能に支障をもたらし、甲状腺機能不全の原因となります。同様のことは、ビタミンB群や、亜鉛、電解質などのその他のミネラルが、体内に不足した際にも生じます。加えて、食事から栄養素を吸収、変換する機能に問題がある場合は、より深刻な健康障害が生じる可能性があります。例えば、腸管壁浸漏症候群(Leaky gut syndrome、LGS)は、代謝プロセスを阻害することで炎症を悪化させ、甲状腺障害の原因となる一つとされています。

甲状腺疾患の症状やサイン

甲状腺機能低下症の場合に生じる体の変化は、体が鈍くなるような感覚と言われています。このような特徴から、甲状腺機能低下症にかかると体重の増加、頭がボーっとする、体が重くなるなどの症状が一般的に生じます。甲状腺機能亢進症の場合、そのまた真逆の症状を引き起こします。代謝がよくなり、心臓の鼓動が早くなる、十分な食事を摂取したり、あるべき体重を維持するのが大変になったりします。

甲状腺は、私たちの食欲、体温、エネルギー消費をコントロールするため、甲状腺ホルモンに変化が生じると、代謝が遅くなったり、早まりすぎたりするということです。どちらも健康のためには好ましくないため改善が必要であり、またどちらも食事改善、ストレス解消や生活習慣を変えることで改めることができるそうです。

甲状腺機能低下症の最も一般的な症状
  • 永久的な疲労感、無気力、場合によってはうつ病ややる気が出ないなど
  • 不機嫌になる、不安症になる
  • 寒さに耐えられなくなる、寒さを感じる
  • 乾燥した髪の毛や肌(肌に触れるとひんやりした感覚、指や足先が青紫がかった色をする)
  • 忘れっぽくなり、注意力がなくなる。頭がぼーっとする
  • しわがれ声
  • 便秘、お腹の張りなど、消化器官に問題が生じる
  • 筋肉の衰え、時によって筋肉に痛みが生じる
甲状腺機能亢進症の最も一般的な症状
  • 緊張、不安症の症状
  • 孤独感や睡眠障害
  • 鼓動の高鳴り
  • 目が大きくなる
  • 予期せぬ体重の減少
  • 大量の汗をかく
  • 筋肉の衰え
  • 大腸の働きが悪くなる
  • 髪が細くなり、枝毛をが作られやすくなる

まとめ

このように甲状腺疾患によって生じる、健康問題は頭から爪の先まで、幅広いことがわかります。

甲状腺は、体の機能にとても重要なT3とT4ホルモンを生成するわけですが、このホルモンが過剰に、もしくは過少に生成された場合に健康問題が生じるそうです。またセレンやヨウ素などの栄養素は、これらのホルモンが正常に働くために必要であるため、栄養の摂取が正しく行われない場合ホルモン生成に悪い影響を与えます。

Symptoms of Thyroid Problems & Remedies That Help


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。