筋トレに使いたいタウリンの強壮効果!! | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

筋トレに使いたいタウリンの強壮効果!!

カテゴリー:

タウリンは、筋トレをしている人にはとても効果のある成分です。また脂肪を燃焼させる働きからダイエットにも使える栄養素なのですが、残念なことにまだご存知でない方も多くいらっしゃるようです。そこで今回は、タウリンと筋肉の関係についてご紹介していきます。

タウリンとは

アミノ酸の一種であるタウリンは魚介類の多くに含まれています。

当然人間の体のなかにもあるものですが、その役割は正常な生命活動の維持にあります。脳の中や心臓や肝臓などの臓器の中、網膜などにも存在していることはあまり知られておらず、しかも高濃度で存在しています。消化や神経の伝達、体の中にサビができるのを抑えてくれたりとほかにも様々な働きがあります。

人間にはタウリンを生成するのに必要な酵素を持っているのでたんぱく質などからきちんとタウリンを作り出す仕組みが出来上がっています。

しかし、タウリンは体外に排出されやすく、毎日約200mgは排出されているので、毎日の摂取が欠かせません。

タウリンはイカやタコ、魚の血合いに多く、牡蠣など貝類にも豊富ですが、体内で作ることが出来る動物は少なく、人間の他には鳥類とマウスだけが挙げられます。

ホメオスタシスとタウリン

皆さんはタウリンという言葉を聞いたとき、ホメオスタシスという言葉も一緒に見ることはありませんか?

ホメオスタシスとは、身体を一定に保とうとする恒常性のことで、体に何らかの不調、例えば発熱などが現れたときは、このホメオスタシスという機能がうまく働いていないということが考えられます。

タウリンをきちんと摂取できればそういった体の不調が改善されやすいですが、それはタウリンにこのホメオスタシスを正常に機能させる役割があるからなのです。

タウリンと筋肉の関係

タウリンはその多くが筋肉の中に存在しており、筋肉を曲げたり伸ばしたりするときに主に使われています。

タウリンは臓器や目にも存在していることから、それらの器官にも効果があるとされています。特に心臓に関してはその働きは重要であるといえます。

心臓を動かすのも筋肉、目のピント調整をしているのも実は筋肉なのです。

要するにタウリンは筋肉細胞の中で筋肉を動かしているのです。ほかには、血管をポンプのように動かして血液を全身に送り出しているのも筋肉です。この働きがしっかりと強化されれば血流も増えますから、血行促進にもなるのです。

筋肉といえば、スポーツのときに使う隆々としたイメージが先行しがちですが、筋肉は人が生きていくうえで、精密な動きをサポートしたりととても繊細かつ重要な役割を果たしているのです。

筋肉を育てるタウリン

筋肉はトレーニングをしてよく食べてといったようなことをすると増えるといわれています。ですが実は筋肉が作られているのは私たちが寝ている間だという事を知っていましたか?そのため睡眠不足は体のたるみや体系維持などに欠かせない重要な要素なのです。これは男性の方も女性の方はとくに美肌にも影響が出てしまいますから大変重要なことですよね。

また、タウリンが栄養ドリンクに入っていることは割と知られていると思います。疲れているときに元気を補充してくれるので、夜あまり眠れなくなるといったイメージがあるかもしれません。

しかし、実はタウリンは逆に睡眠の質を改善してくれるのです。というのもタウリンは脳にかかるストレスを和らげてしっかりとリラックスさせてくれる働きがあるからです。栄養ドリンクを飲んだら眠れないというのはタウリンのせいではなく、それに含まれているカフェインなどのせいなのです。そのため、睡眠が気になる方はカフェインが入っているかどうか確認するのが良いでしょう。

関連記事:『タウリンの効果と摂取量について』


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。