老化を決めるテロメア、キリルオイル、ビタミンK2の効果 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

老化を決めるテロメア、キリルオイル、ビタミンK2の効果

カテゴリー:

体内には寿命や健康に大きな関わりをもつとされる、テロメアと呼ばれる染色体の末端にあるDNAがあります。このテロメアは加齢と共に短くなっていくのですが、この長をを保つことにより寿命が延び、健康効果を得られる事が研究で明らかになっています。2009年に行われたマルチビタミンの使用とテロメアの長さに関する研究で、抗酸化物質の働きがテロメアを長く保つ効果と関係していることが明らかになりました。研究者によると、テロメアは酸化ストレスに対し特に敏感である性質を持ちます。加えて、体内で生じる炎症は酸化ストレスを増加させ、テロメアの機能を抑制します。この様な現象から、テロメアを守るために酵素であるテロメラーゼが重要となるのです。このようにテロメアの長さを保つ効果をもつ栄養素があり、今回はそのうちの2つキリルオイルビタミンK2効果についてご紹介します。

キリルオイル(オメガ3脂肪酸)

加齢を遅らせるオメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸の専門家であるウィリアム・ハリス医師によると、体内にあるオメガ3脂肪酸の指数が4%以下の人は、オメガ3脂肪酸の指数が8%以上の人と比べより早く加齢が進行するそうです。したがって、オメガ3脂肪酸の指数はあなたがどのように老化しているかを理解する為に重要となります。ハリス医師の研究では、オメガ3脂肪酸はテロメラーゼ酵素を活性化させる役割を担っており、この働きにより短くなったテロメアが長くなることが明らかにされています。

しかしこのオメガ3脂肪酸に関する研究はより詳しい実験が必要とされていますが、アンチエイジングとして、体内のオメガ3脂肪酸の指数を8%以上にあげることで得られる効果に十分期待ができます。何よりも、オメガ3脂肪酸は健康に重要な健康維持を様々な面でサポートする成分であるとされています。オメガ3脂肪酸を体内で増加させることで得られる健康効果は沢山ありますが、副作用はないのが特徴だそうです。

フィッシュオイルvsキリルオイル

動物由来のオメガ3脂肪酸を豊富に含むものとして、推奨されているのが「キリルオイル」です。キリルオイルには、フィッシュオイル系のオメガ3脂肪酸サプリメントには含まれていない健康成分が、大変豊富に含まれています。また、含有成分の違いの他にも、フィッシュオイル系サプリメントはキリルオイルと比べ、より高いリスクで酸化ダメージが生じ、腐食してしまうという点があります。そして、キリルオイルには自然なアスタキサンチンが含まれており、この抗酸化成分アスタキサンチンによってキリルオイルの酸化ダメージに対する耐性はフィッシュオイルと比べおおよそ200倍であるそうです。

加えてハリス医師の研究では、フィッシュオイルに比べてキリルオイルの吸収率の高さが指摘されています。キリルオイルを摂取することで得られるオメガ3脂肪酸は、フィッシュオイルのそれに対して1mgあたり25〜50%以上であるため、より少ない量のキリルオイルで十分なオメガ3脂肪酸が得られます

ビタミンK2

納豆

ビタミンKは「次世代のビタミンD」とも言われ、研究の数が増すとともに証明されているビタミンKが持つ健康効果は増しています。血餅を予防する為に必要なビタミンKは、ほとんどの人は基本的に日々の食事から摂取できていると言われますが、何か深刻な病気にかかっている場合、体内のビタミンKは不足しがちになります。例えば心臓病などがその例です。

2004年の the Rotterdam Studyは、ビタミンKの健康効果について調査された一番最初の研究とされています。この研究では、日々の食事に10mcgのビタミンK2を摂取することで、心臓病のリスクが9%低下したとしています。ビタミンK2は発酵食品によく含まれている成分です。特に、チーズや納豆などにビタミンK2が豊富に含まれています。

まとめ

アンチエイジングのキーポイントとして、DNA染色体の先端にあるテロメアと呼ばれる物質について注目し、この老化とともに短くなるテロメアの長さをいかに保つ、もしくは長さを取り戻す方法についてご紹介してきました。このテロメアの短くなった部分を取り戻す為に、オメガ3脂肪酸はテロメラーゼ酵素に有効に働きます。また効果的にオメガ3脂肪酸を摂取する為には、キリルオイルという海中に生息しているプランクトンの一種、南極オキアミから由来のオイルが良いそうです。また、チーズや納豆などの発酵食品に含まれているビタミンK2もテロメアを維持する為に効果があるということです。

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。