生姜に似ているウコンとターメリックの違いについて | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

生姜に似ているウコンとターメリックの違いについて

カテゴリー:

ウコンは根茎の植物であり武骨な感じの見た目をしています。この外見が生姜に似ていることから混同されがちであり、さらにターメリックともごっちゃになっていますので、それらの違いについて詳しく見ていきましょう。

どうしてウコンは生姜に似ているのか

ウコンも生姜もどちらもごつごつした感じの植物となっていますが、何故かなり類似した形となっているのでしょうか。それは植物としての分類が共通しているからだといわれています。ウコンはショウガ科ウコン属である一方で、生姜はショウガ科ショウガ属に分類されます。つまりルーツをたどればどちらも同じ発祥であることから、見た目が自然と似るようになったと考えられています。味わいもかなり近く、ピリピリとした辛みを持っています。

ターメリックとの違いについて

ウコンはturmericと訳されますが、厳密にいうと多少違いがあります。ターメリックとはウコンを乾燥させた粉末であり、加工された生成物を指します。ウコンに馴染みが薄い英語圏では一緒くたにされていますが、実は微妙にニュアンスが異なっているのです。主に香辛料として使われており、カレーやたくあんに用いられています。また昔では鮮やかな黄色い発色が出ることから絵画や染物にも使われていた歴史があります。

今も使われているターメリック

もっとも身近にターメリックを使っているものといえば、間違いなくカレーでしょう。本場インドではカレーはガラムマサラなど様々な香辛料をブレンドして作られていますが、ほぼどの家庭でもターメリックは使われております。日本ではライスが主流ですが、ナンやパンにつけて食べられています。
また医療効果のある粉末としても利用されてきた歴史があり、中国やインドでは黄疸や消化器系疾患に効く薬品として多くの方に愛用されていました。現在でも漢方で消化を促進する効果から重宝されています。

肝機能を高めるウコンの使い道

ドリンクやサプリメントといった形で日本で広く使われているウコンは、二日酔いを予防する健康補助食品として重宝されています。特有成分であるクルクミンが肝機能を高めてアルコールの代謝を促進し、次の日にまで残らないようにしてくれるのです。二日酔いはアルコールを代謝してできたアセトアルデヒドという有害成分が原因であり、多量にお酒を飲んでしまいそれを排出し切れなかったことから頭痛や吐き気といった症状が起こります。

二日酔いを防ぐには

酔い防止に効く健康補助食品を使っておく

飲み会の前にウコンを飲む方が多いですが、それ以外にも牡蠣エキス無臭ニンニクなど他にも対策に役立つ健康補助食品が存在します。これらは滋養がつきますので飲み会の高いテンションについていくために飲む方もいらっしゃいます。
もっともたくさん飲めば効きやすくなるわけではなく、むしろ使い切れずに気分を損ねることがありますので注意書きに書かれている量だけ使うように気をつけましょう。

強いお酒を飲まない

日本酒やスピリタスのような度数の高いお酒はあまり飲まないようにしましょう。少量でもアルコールがかなり多く入っていますので、過剰摂取になるだけでなく吸収不良を起こす可能性もあります。
最近ではノンアルコールのお酒が主流となりつつありますので、気分だけ味わいたい方はそういったものを飲んでも良いでしょう。

お酒を控える

当たり前ですが、お酒を飲みすぎなければ二日酔いになることはありません。飲み会などの場では、がぶがぶ飲み進めるざるのような方もいますが、自身に合った量だけ飲むようにしましょう。お酒は楽しむのが一番で、やせ我慢するのは本意ではありません。無理をすると、アルコール中毒や意識を消失することすらありえますので、適度に楽しむようにしておきましょう。

 

また生姜は風邪の予防や代謝の促進などに使われております。それぞれの特徴を把握して、上手に使っていきましょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。