ウコンの効果がもっとも出る時間 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ウコンの効果がもっとも出る時間

カテゴリー:

 

 

飲み会の席に手放せないウコン。ただ飲むだけでなく、飲む時間によっても効果が変わってくることをご存知でしたか? ウコンを利用してお酒と上手にお付き合いしていく方法を考えてみましょう!

 

ウコンはどうしてお酒を飲むときに使われるのか?

 

飲み会などの前には、ウコンを使うことも多いと思います。しかし、どうしてウコンがよくお酒を飲むときに使われているのでしょうか。

それは、ウコンに含まれる「クルクミン」という特有成分が肝機能を高める役割を果たしているからです。

 

肝臓はアルコールを分解することによって生じるアセトアルデヒドの代謝を促進する胆汁の分泌を促す作用があります。二日酔いなどはアセトアルデヒドが体内に残留していることによって引き起こされるものであり、アルコールが身体に残らないようにするためにウコンが使われているのです。

 

また「クルクミン」には、消化を助ける作用もあるといわれます。お酒の席では、つい食べ過ぎてしまう事も多いので、胃もたれ防止にもウコンが良いといわれます。

 

ウコンを飲む時間はいつが良いの?

 

一般的にウコンは、お酒を飲む前に使っておくのがベストだといわれています。
それは、お酒を飲む一時間ほど前にウコンを飲んでおくと、ちょうどアルコールが身体にまわってきたときに有効成分がその効果を発揮しやすくなるからです。こうして悪酔いを防ぐことができるとされています。
しかし、これはウコンの製品のタイプによって微妙に異なってきます。病院に行って薬をもらったとき、錠剤や粉末など形によって、使い方や飲むタイミングが違ってきます。これは、それぞれの消化のされ方にで発揮する効果が異なるからです。
例えば……

 

  • ドリンクタイプ……飲む時間の時間前程度に使うのがベストだとされています。
  • 粉末タイプ……漢方などでありますが、これも吸収しやすいのでドリンクタイプとほぼ同じ時間で大丈夫です。
  • タブレット・錠剤タイプ……吸収に時間がかかりますので、2~3時間ほど前に使うといいでしょう。

 

とはいいましても、ウコンを使った製品は健康補助食品。基本的には、ルールは存在しません。参考程度にとどめて下さい。

 

サプリメント

 

お酒を飲んだ後では効果がない?

 

ではお酒を飲んだ後にウコンを飲んでも意味はないのでしょうか? いえ、そんなことはありません。飲んだ後でもアルコールは体内に残っていますので、ウコンをとれば効果は現れます。酔った気分を楽しむためにあえて後の時間で使う方もいらっしゃいますが、なるべく早くアルコールを抜きたい方は早めにウコンを摂った方がいいでしょう。

 

使いすぎにはご注意を

 

ウコンは生薬にも使われているので、基本的に摂取量の定めはありませんが、摂りすぎてしまうとお腹を下しやすくなってしまいます。

 

またウコンには肝機能を強める作用がありますが、その反面肝臓自体にかかる負担が大きくなりますので、肝機能に心配のある方は使わないようにしてください。

 

ウコンがあるからといって、飲みすぎるのもよくありません。あくまで健康補助食品であり、肝臓へのダメージがゼロになるわけではありません。つい飲みすぎてしまうようなときにだけ使うようにしましょう。

 

まとめ

 

ついつい…… 飲みすぎたり、食べすぎたりしてしまうお酒の席。

アルコールの飲みすぎはもちろん、食べすぎも消化器官に負担を与えてしまいます。適度に飲み、適度に食べる。 何事もほどほどに楽しむのが一番ですね。

 

関連記事:『ウコンの効能と最適な飲み方』

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

ページトップへ戻る