ウコンの効能:アルツハイマーや風邪の予防に効果のあるウコン茶やウコンミルクの作り方 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ウコンの効能:アルツハイマーや風邪の予防に効果のあるウコン茶やウコンミルクの作り方

カテゴリー:

ウコン茶

ウコンはインドやアジアの国々で食品やスパイスとして、また、様々な症状の治療の為に使用されてきました。ウコンは通常、粉末状にして使用します。現在は、サプリメントや飲料など様々な形でのウコンの摂取が可能です。今日は、このウコンを使ったウコン茶ウコンミルク作り方をご紹介します。

ウコンの効果・効能

 

インドでは、何千年も昔から、料理のスパイスとしてだけでなく、病気の治療薬としてウコンが使用されてきました。ウコンには抗炎症特性、抗酸化特性があり、数百にも及ぶ健康効果を持つことが明らかにされています。インドの伝統医学であるアーユルヴェーダ医療では、ウコンは”天然のアスピリン”と呼ばれ、頭痛や傷口の痛みや腫れの緩和の為に使用されてきました。また、ウコンには抗菌特性があり、小さな傷口に適用すると、血液凝固を助けることで血を止め、感染症を防止し、治療に貢献します。これまでの研究で、ウコンの持つ抗炎症特性は、変形性関節症、関節リウマチ、潰瘍性大腸炎、アルコール性肝臓疾患ニキビなど多くの症状の治療を助けることが明らかにされています。また、ウコンは、多発性硬化症、アルツハイマー病、高コレステロールを緩和すると言われています。インドの村の高齢者にアルツハイマー病の患者が少ないのは、ウコンの消費量の多さによるものと考えられています。

 

ウコン茶の基本レシピ

 

初めに、水4カップを沸かし、ティースプーン1杯のウコンの粉末を加えます。弱火にして、10分程度煮ます。そして、ウコンのかすを除去する為に、目の細かいふるいで漉します。そのまま飲んでもいいですが、レモンやシナモンなどを加えることで、色々なバリエーションが楽しめます。ティースプーン1杯のショウガを加えるのも良いアイディアです。

 

ウコンミルクの基本レシピ

 

初めに、250mlの牛乳とティースプーン1/2~1杯のウコンの粉末を混ぜ、15分間程度温めます。ウコンのかすを漉して取り除き、少し冷ましてから飲みましょう。このレシピは、炎症や下痢(無脂肪牛乳を使用)の緩和、骨の強化、フリーラジカルの除去に効果があると言われています。

 

ウコン

 

クリーミーウコン茶

 

初めに、ココナッツミルクかアーモンドミルク1カップを温めます。ティースプーン1/2のウコンの粉末、ひとつまみの唐辛子の粉末、みじん切りにしたショウガ少々、ティースプーン1~2杯の甘味料(はちみつなど)をマグカップに入れます。そして温めたミルクを加え、よく混ぜます。そして、飲む前に目の細かいふるいで漉して出来上がりです。このレシピは、喉の痛み、鼻水などの症状や、仕事の疲れを緩和する為に良いと言われています。

 

ウコンのフェイスマスク&フェイスウォッシュ

 

全乳1/4カップにティースプーン1/2杯のウコンの粉末を加えます。これを綺麗なタオルにしみ込ませ、顔をカバーします。10分待ってから洗い流しましょう。

 

まとめ

 

ウコン茶は、クルクミンの持つ抗菌作用や抗炎症作用により、喉の痛みや咳の症状に良い効果があります。はちみつにも同様の作用がある為、ウコン茶やウコンミルクの甘味料としてはちみつを加えるのも良いかもしれません。また、ウコンは牛乳と混ぜることで飲料としてだけでなく、ローションやフェイスマスクとしても利用できます。健康や美容促進の為にウコンを取り入れてみませんか?

 

関連記事:ウコンの効能:ウコンは風邪やインフルエンザ予防に効果があるのか




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。