ウコン・クルクミンのサプリの効果・効能まとめ②:BDNF促進、アルツハイマー病予防等 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ウコン・クルクミンのサプリの効果・効能まとめ②:BDNF促進、アルツハイマー病予防等

カテゴリー:

ウコン

ウコン・クルクミンのサプリの効果・効能まとめ①では、ウコンに含まれる有効成分(クルクミン)の抗炎症作用、抗酸化作用についてお話しました。今日は、ウコンクルクミンの持つ脳のBDNF促進効果やアルツハイマー病、関節炎への有益な効果についてお話します。

ウコン・クルクミンのサプリの健康効果まとめ

 

④クルクミンは脳内の脳由来神経栄養因子(BDNF)を強化する

 

昔は、神経細胞(ニューロン)は、幼少期以降、分化し、増えるものではないと考えられていました。しかし、今はそれが起こることが知られています。神経細胞は、他の神経細胞と連結することができますが、特定の脳のエリアでは、分裂し、増殖します。このプロセスの主要な促進因子の一つが、脳で機能する成長ホルモンである脳由来神経栄養因子(BDNF)です。うつ病やアルツハイマー病など多くの一般的な脳疾患は、このホルモン濃度の減少と繋がりがあります。興味深いことに、クルクミンは脳のBDNF濃度を上昇させることができます。これにより、クルクミンは多くの脳疾患や、老化による脳機能の低下を遅らせます。また、これまでの調査で、クルクミンが記憶の改善を助けたことが示されています。

 

⑤クルクミンはアルツハイマー病の予防・改善に役立つ可能性がある

 

アルツハイマー病は、世界で最も一般的な神経変性疾患で、痴呆症の主要な原因になります。残念ながら、現在はアルツハイマー病の有効的な治療薬はありません。よって、発症前に予防することが一番重要です。炎症や酸化損傷は、アルツハイマー病の発症における役割を果たすことが知られていますが、クルクミンは、どちらにも有益な効果があります。また、アルツハイマー病の重要な特徴に、アミロイド斑と呼ばれるタンパク質の異常な沈着がありますが、これまでの調査で、クルクミンがこれらの除去を助けることが示されています。クルクミンがアルツハイマー病を予防できるのか、または進行を遅らせることができるのかについては、更なる適切な調査が必要です。

 

BDNF

 

⑥クルクミンは関節炎の症状の改善を助ける

 

関節炎には、様々なタイプが存在しますが、その殆どが関節の炎症に関係しています。クルクミンには、強力な抗炎症作用があります。関節リウマチの患者を対象に行われた調査では、クルクミンに抗炎症薬以上の効果があることが示されています。多くの研究は、関節炎に対するクルクミンの効果を調査し、あらゆる症状の改善を確認しています。

 

⑦クルクミンは老化を遅らせ、年齢に関連する慢性疾患と戦う

 

クルクミンが関節炎やアルツハイマー病を含む変性疾患を本当に予防できるならば、クルクミンは長生きの為に有益であるのは明らかです。この理由から、クルクミンは老化防止の為のサプリメントとしての人気が上昇しています。

 

まとめ

 

今日は、ウコン・クルクミンのBDNF促進効果、アルツハイマー病や関節炎への効果についてお話しました。これまでの調査は、クルクミンが年齢に関連するあらゆる慢性疾患の進行を遅らせる可能性があることを示唆しています。老化防止の為にも、カレーやウコン茶の摂取を増やしたり、クルクミンを含むサプリメントを日常的に使用することをおすすめします。

 

関連記事:ウコン・クルクミンのサプリの効果・効能まとめ①:薬効成分、抗炎症作用、抗酸化作用


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。