ウコンの効果・効能:ウコン茶を飲んで健康になろう | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ウコンの効果・効能:ウコン茶を飲んで健康になろう

カテゴリー:

ウコン

ウコンは、カレーやソースに利用されるオレンジ色のスパイスです。ウコンパウダーは、ウコンの根を乾燥し、細かく潰して作られます。ウコンには、抗炎症作用や抗酸化作用があり、何千年もの間、病気の改善の為に役立てられてきました。ウコン茶は、最も人気のあるウコンの摂取方法の一つです。今日は、ウコン茶を飲むことで得られる健康効果についてお話します。

ウコン茶がもたらす健康効果

 

関節炎の症状を緩和する

 

ウコン茶の持つ強力な抗炎症特性は、関節炎の患者の炎症と腫れの緩和を助けます。また、痛みを伴う症状を減らします。ある調査では、ウコンの活性成分であるクルクミンの摂取で、変形性関節症の患者の痛みが減少したことが示されています。

 

アルツハイマー病の防止を助ける

 

アルツハイマー病が発症する正確な原因はまだ明らかにされておらず、現在も研究が続けられていますが、ウコンに含まれるクルクミンが、病気の発症を防ぐ可能性があります。ウコンの酸化防止効果は、アルツハイマー病に関連すると言われる酸化損傷を防ぎます。更に重要なのは、いくつかの研究で、クルクミンが、アルツハイマー病の進行に関係するアミロイドの蓄積を減らす効果を示したことです。

 

潰瘍性大腸炎を緩和する

 

潰瘍性大腸炎は、消化管の下端で潰瘍を引き起こす慢性疾患です。ウコンは、潰瘍性大腸炎の症状の緩和を助けます。メリーランド大学医療センターによると、ウコンの摂取は、寛解期の潰瘍性大腸炎の患者の病気の再発率を、著しく低下させるということです。

 

コレステロール値を下げる

 

悪玉コレステロールと呼ばれるLDLコレステロール値の低下は、心臓病や脳卒中など、特定の深刻な病気の発達のリスクの低下に役立ちます。ウコンにはコレステロール値を下げる効果があります。2008年に発表された研究は、少量のクルクミンの摂取が、LDLと総コレステロール値の低下に関係することを確認しました。

 

ブドウ膜炎の治療を助ける

 

クルクミンは、ブドウ膜炎の治療を助ける可能性があります。ブドウ膜炎は、目のブドウ膜に炎症が起こる病気です。一部の初期の研究では、ウコンに含まれるクルクミンには、副腎皮質ステロイドと同程度の治療的効果があり、更に副作用も見られなかったことが示されています。

 

ウコン茶

 

ウコン茶の作り方

 

① 3~4カップの水を沸騰させる

② ティースプーン2杯のウコンの粉末を加えて混ぜる

③ 5~10分煮る

④ 別の容器に入れて漉す

⑤ 蜂蜜、レモン、オレンジジュース、牛乳などをお好みで加えて出来上がり

 

まとめ

 

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)のような店頭薬は、内出血、潰瘍、白血球数の減少など、深刻な副作用を引き起こす場合があり、安全に使用できる代替薬の必要性が増しています。これまでの調査で、ウコンの摂取による重篤な副作用は報告されていません。ウコン茶は多くの人が安全に飲むことができ、特に痛みや炎症を緩和させたい人におすすめです。ウコンの粉末があれば、家庭でも簡単に作ることができますので、健康促進の為にウコン茶を普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事:ウコンの効能:アルツハイマーや風邪の予防に効果のあるウコン茶やウコンミルクの作り方


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。