ウコンの効能:ウコンは糖尿病の予防や管理に効果があるのか | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ウコンの効能:ウコンは糖尿病の予防や管理に効果があるのか

カテゴリー:

ウコン

ウコンは、南アジア原産のショウガ科に属する植物です。ウコンは、痛みの緩和や、あらゆる病気の予防など、幅広い健康効果を持つと言われています。そして、ウコンに含まれる活性成分であるクルクミンは、2型糖尿病の予防を助けると言われています。今日は、ウコンの、糖尿病の予防や管理への効果についてお話します。

ウコンの有益な効果とは

 

ウコンは、アジア料理やカレーにしばしば利用される黄色のスパイスです。何世紀もの間、東洋医学では、総体的な健康の為にウコンが使用されてきました。また、関節炎などの痛みの症状の緩和や、肝臓と消化機能の向上の為にもウコンが利用されました。ウコンのようなスパイスは、代替医療の使用者から多くの指示を受けており、主流医学においても人気が上昇しています。ウコンは、感染症や炎症と戦う酸化防止特性を持つことが確認されており、近年では、あらゆる病気の予防への効果の可能性が示され、大きな注目を集めています。これまでの研究はまた、ウコンの摂取が糖尿病を予防または改善することを示唆しています。

 

ウコンの糖尿病への効果に関する研究

 

わたしたちの血糖値は、体が食物をどのように代謝させ、エネルギーをどう使うのかにおいて重要な役割を果たします。糖尿病は、わたしたちの体が血糖値を管理する為に、インスリンを適切に生産することができないか、使うことができないときに起こります。糖尿病は、20歳以上の約13%の人に影響しています。2013年に発表されたクルクミンと糖尿病の系統的レビューは、クルクミンが血糖値を下げ、その他の糖尿病に関係する合併症を減らすことを示唆しています。研究者はまた、クルクミンが、糖尿病防止における役割を持つ可能性があることを確認しました。別の研究は、ウコンエキスが血糖値を安定させて、糖尿病をより管理しやすくすることを示唆しています。ウコンエキスはまた、消化の促進など総体的な健康をもたらすと考えられます。

 

クルクミンの大量摂取による副作用

 

一般的に、1日4g以上のクルクミンの摂取が高用量に値すると考えられています。クルクミンの大量摂取は、吐き気、消化不良、下痢のような副作用を引き起こす場合があります。また、大量のウコンを繰り返し摂取することで、肝臓の問題を引き起こす場合があります。胆嚢疾患を持つ人は、ウコンの摂取で状態が悪化する可能性がありますので、ウコンの摂取は控えましょう。また、特定の薬を飲んでいる人は、ウコンの摂取を始める前に、医師への相談が必要です。

 

血糖値

 

ウコンのサプリを摂取する際の注意事項

 

● サプリのラベルを読み、用量用法に従い摂取する

● まずは少量の摂取から始め、様子を見ながら量を増やす

● ウコンは、尿シュウ酸塩濃度を上昇させるか、貧血を悪化させる可能性があります。腎結石または貧血の病歴がある人は注意が必要です。

● 殆どの人はウコンを安全に摂取できますが、一部の人は胃に不快感が表れる場合があります。また、アレルギー反応が出る場合がありますので、少量の摂取から始めましょう。

 

まとめ

 

これまでの研究は、ウコンに含まれるクルクミンには、血糖値を下げる効果があり、糖尿病の予防や管理に役立つことを示唆しています。総体的な健康や、糖尿病の予防の為にも、ウコンのサプリを普段の生活に取り入れてみませんか?

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る