ベストなタイミングのウコンの飲み方 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ベストなタイミングのウコンの飲み方

カテゴリー:

ウコンは肝機能を高めて二日酔いを予防する効果から、日本で広く使われる健康補助食品となっています。今回の記事では、その効果を最も発揮するベストなタイミングでの飲み方についてご紹介いたします。

気分が上がりがちなお酒の席にウコン

お酒の席になると、たくさんの食事とお酒からついつい上機嫌になってしまいます。高揚感が身を包み、周囲の陽気なテンションと相まってぐいぐい飲み進めてしまうものです。しかし、調子に乗ってしまうと次の日に頭がガンガン痛んだり猛烈な吐き気に襲われます。こうなってしまうと、せっかくの気分も台無しですよね。

それを防ぐのに役立つのがウコンです。クルクミンという特有成分がアルコールを無毒化して、二日酔いを予防してくれるのです。「お酒の席にはウコン」といわれているように、悪酔いしたくない方には必須の健康補助食品です。サプリメントなどで常備できますので、いざというときに備えておきましょう。

お酒の前に飲んでおきたい

飲み会に備えてウコンを用意しても、いざ飲むとなるといつがベストなのか分からないという経験のある方が多くいらっしゃいます。せっかく買ったのですから、一番効くときに使いたいですよね。
お酒の席で飲むならば、始まる1~2時間前に飲んでおくのが良いとされています。アルコールの代謝に効くクルクミンが体内に回り始めるのはちょうどそのくらいになりますので、肝機能が高まるときにお酒を飲み始めるようにしましょう。
仮に飲み忘れたときでも大丈夫です。飲み会の途中や終わった後に飲んでも、ウコンの成分が肝臓をケアして二日酔いを予防してくれます。さらに消化器官の調子を整えてくれる作用もありますので、胃腸の健康にも役立ちます。飲み会では脂っこいものやカロリーの高いものが多いので、アフターケアにも使えるのです。

「酒は飲んでも飲まれるな」

最初は自制しているつもりでもついつい酌が進んでしまったり、ストレスを発散させるために飲んでいたら相当な量まで飲んでしまったりしていたという経験はある方は結構多いです。自分はやったことがなくとも、お酒の席で飲み過ぎてしまって具合を悪くしまった人を見かけたことは一度はあるかと思います。
アルコールは依存性がそこそこありますので、単純な自制で抑えるのはお酒が好きな人にとっては難しいものです。あえて一杯分のお酒だけキープしておいて、できるだけ飲まないようにするなどやり方を工夫することが大切です。アルコールに負けない強い意志を養いましょう。

休肝日を作りましょう

お酒はその多いアルコールの量から、肝臓への負担をかけてしまいます。私たち自身も毎日働いていると疲労が蓄積していきますので、適度に休むことが大切です。それと同じように肝臓も週に1~2日は休めるようにしましょう。

ウコンの製品にはどんなものがあるのか?

ドリンク

日本でもっともポピュラーなウコン製品です。蓋を開けるだけで飲めますので、とても便利です。スーパーやコンビニなど随所で売られていますので、いつでも入手することが出来ます。

サプリメント

錠剤やカプセルなどの形で売られており、ネット通販やドラッグストアで買うことが出来ます。医薬品に類似していますが、医師の処方なしで使える点が便利です。

漢方

東洋医学に基づいて作られた中国発祥の製品です。植物を粉末などの形状にして、お湯で煎じて飲むのが主流です。身体に馴染みやすく飲みやすい製品ですが、手順が面倒だったり保存がデリケートだったりするのが難点です。

もっとも製品によって特有成分であるクルクミンの量が違ってきますので、飲み会に備えるときはそこを確認してから買うようにしましょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。