腸チフスの感染原因とは? | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

腸チフスの感染原因とは?

カテゴリー:

ザ!世界仰天ニュースでも取り上げられ話題の腸チフス。聞いたことはあっても詳しくはご存知ない方が多いのでは? 今回は、腸チフスがどんな感染症なのか? また、その感染原因についてもお話ししていきたいと思います。

腸チフスとは?

サルモネラの一種となる腸チフス。この感染症は、チフス菌という細菌がもとになり起きます。サルモネラによる普通の感染症とは分けられ、チフス性疾患と呼ばれます。主な感染源としては汚染された飲み水や食べ物です。

潜伏期間は7日~14日間程度であり、衛生環境の悪い地域や発展途上国などのインフラ整備の悪いところで発症しやすい伝染病・感染症であり、発展途上国を中心にアフリカ・東アジア・東南アジア・中南米・東欧・西欧などの世界各地での発症が認められています。

チフスという名称は元々、チフスを発症した人に見られる高熱による昏睡状態のことを医者であり哲学者のヒポクラテスが「ぼんやりとした煙がかった状態」を意味するギリシャ語の「typhus」を書き表したことにより由来しています。

 

腸チフスってどんな感染症?

腸チフスは、サルモネラの一種でであるチフス菌の感染により発症します。汚染された飲み物や食べ物とともに、チフス菌が胃腸の管から腸管にあるリンパ節へ侵入することにより、細胞内のマクロファージに感染してしまいます。この感染されたマクロファージが血液に入り、血液と共に全身にチフス菌が行き渡ってしまい、菌血症を発症させます。チフス菌は腸管に戻り腸炎のような症状を引き起こし、便と共に体外へ排出されていきます。

感染すると、7日~14日で徐々に症状が現れてきます。腹痛、発熱、関節痛、頭痛、食欲の低下、咳、鼻血といった症状を起こします。さらに3日~4日経過すると症状は深刻化し、40度前後の高い熱を出し、下痢や血便を起こします。そして、チフスの特徴的所見である腹部や胸部に、ピンク色のバラ疹様皮疹という点状の斑点が現れる症状を示します。

腸チフスの発熱は、稽留熱と言われるもので高い熱が1~2週間と長く続きます。それによる体力面の消耗も激しく、チフス顔貌と呼ばれる無気力的な表情となります。高い熱が続くため、難聴や意識障害を起こしたり、肺炎、胆嚢炎、肝機能障害などの重傷症例も報告されています。

 

感染原因は?

 

感染の原因として、主に口からの感染によるもので、感染者の歯ブラシや使用した食器などにより、経口感染や腸チフス発症者の大便や尿から、何らかの形で汚染されてしまった水や動植物などからも感染します。
これらは手洗いをしっかりしていないのに食事をしたり、食事を作ったり腸チフス発症者の便にたかったハエが植物に接触することなどからの感染が原因であったりします。

また性行為や下着でも感染します。胆嚢保菌者からの感染も報告されています。ネズミの糞から感染することもあります。上下水道がしっかりと整備されていなかったり、ほかの衛生面がしっかり整備されていない地域や発展途上国では多く見られます。

 

予防対策方法

 

腸チフスはワクチンによる予防接種があります。(しかし、日本未認可)基本的には、手洗いや食べ物の過熱でチフス菌は予防できます。治療法としては、感受性の高い抗菌剤が第一選択となりニューキノロン系の抗菌薬が選択されます。それでも、効果が表れない時にはセフェム系が選択されます。

 

まとめ

 

腸チフスは世界中の地域でみられる感染症です。特に南アジアでは他の地域に比べて6~30倍と高いリスクがあります。他には東南アジア、アフリカ、カリブ海諸国、中南米が危険のある地域です。
腸チフスは日本ではワクチンが未認可です。ですので腸チフスの感染のリスクが高そうなところに旅行に行く場合、汚染された水や食べ物からの感染で発症することが多いので、しっかりとした手洗いと食べ物は十分加熱されたものを食べて予防しましょう。できるだけ衛生面でリスクが高いところは避けて生活したほうがいいでしょう。常日頃よりしっかりとした手洗いの習慣をつけることが第一の予防につながるでしょう。

 

【記事監修】歯科医師・霜 信孝

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。