ビタミンB2、マグネシウム、コエンザイムQ10は片頭痛の症状を改善する効果がある | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ビタミンB2、マグネシウム、コエンザイムQ10は片頭痛の症状を改善する効果がある

片頭痛

片頭痛は脳の機能障害で、ひどい頭痛が繰り返し起こり、吐き気や音恐怖症や光恐怖症などの症状を頻繁に伴います。片頭痛の患者は30歳~50歳の人に多く、男性より女性に多い傾向が見られます。ドイツやアメリカでは、片頭痛の予防の為にβブロッカー、抗てんかん薬、抗うつ薬の使用を推奨しています。また、自然療法を好む患者には、薬の代わりにビタミンB2(リボフラビン)、マグネシウムコエンザイムQ10の摂取が勧められています。これらの栄養素の摂取は、強い副作用の心配がなく患者にとって優しい治療法として認識されています。

片頭痛の治療とビタミンB2(リボフラビン)、マグネシウム、コエンザイムQ10

 

片頭痛の急性発作は、一般的に鎮痛剤やトリプタンにより治療されていますが、片頭痛の頻度、持続時間、ひどさを減らす為の予防薬を使用している患者は少ないです。片頭痛の予防薬は、月に発生する片頭痛の発作の頻度が高く、鎮痛剤の効果がない場合や、薬の副作用が強く患者の日常生活への影響が大きい場合使用を考えるべきです。

これまでの研究で、片頭痛の患者は血しょう中のビタミンB2(リボフラビン)、マグネシウム、コエンザイムQ10の濃度が低いことが明らかになっています。つまり、これらの栄養素の欠乏が片頭痛の要因であると考えることができます。これら3つの栄養素は、ミトコンドリア内でエネルギーを生産する為の重要な役割を果たしています。

 

マグネシウム

ビタミンB2(リボフラビン)、マグネシウム、コエンザイムQ10は片頭痛を予防できるのか

 

実験には、18歳から65歳までの1か月に3回以上の片頭痛発作のある130人の患者が参加し、栄養サプリメントを摂取するグループと、偽薬のグループに分かれて3か月間のサプリメント摂取が行われました。栄養サプリメントの主な成分はビタミンB2が400mg、マグネシウムが600 mg、コエンザイムQ10が 150 mgとマルチビタミンが少し含まれています。参加者は実験前と実験後の片頭痛の痛み、病気の負担、サプリメントの効果を評価しました。

 

3か月のサプリメント摂取後の片頭痛の症状

片頭痛の頻度/月 片頭痛の痛み
偽薬 栄養サプリ 偽薬 栄養サプリ
実験前 6.5 6.2 2.70 2.71
実験後 5.2 4.4 2.62 2.47

 

片頭痛が1か月に起こる頻度は、偽薬のグループが6.2日から5.2日に減少、栄養サプリメントのグループは、6.2日から4.4日に減少しました。片頭痛の痛みの強さは、偽薬に比べ、栄養サプリメントのグループで著しく減少したことが分かりました。サプリメントの効果は、偽薬のグループで大変効果があったと答えた患者が0人だったのに対し、栄養サプリメントのグループは10人(18%)と多く、効果があったと答えた患者は、偽薬のグループで14人(24.6%)、栄養サプリメントのグループで16人(29.1%)いたことが分かりました。この結果から、栄養サプリメントを摂取した患者の約半分が、サプリメントの効果を実感した結果になりました。また、効果がなかったと答えた人は、偽薬のグループで25人(43.9%)、栄養サプリメントのグループで16人(29.1%)いたことが分かりました。

 

まとめ

 

上記の実験では、ビタミンB2(リボフラビン)、マグネシウム、コエンザイムQ10を含むサプリメントの使用で片頭痛患者の痛みが少し収まり、発生頻度も減った患者が約半分いたことが分かりました。栄養サプリメントによる片頭痛治療は、従来の化学薬品の副作用に苦しむ患者にとって効果的で体に優しい代用薬になるかもしれません。これまでの研究で片頭痛持ちの患者は3つ栄養素の血しょう中の濃度が低いことが明らかになっています。普段の食事やサプリメントで、不足したビタミンB2(リボフラビン)、マグネシウム、コエンザイムQ10を適切に補いましょう。

 

 




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。