生理不順改善にビタミンEが効果的 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

生理不順改善にビタミンEが効果的

カテゴリー:

生理健康的な女性の生理は、周期がほぼ一定で決まっています。しかし、生理不順になるとなかなか生理が来なかったりするため、なかなか予定が立てられないなどの悩みにもつながりがちです。しかし、この生理不順の改善にビタミンE効果的だといわれているのです。果たしてそれはどのような理由からなのでしょうか?

生理不順になる原因の多くはホルモンバランスの乱れ

生理周期というのは、一般的に28日~31日程度だといわれています。しかし、生理不順といわれる女性の周期は安定せずいつ来るのかすら本人でもわかりません。周期が短い場合もあれば、いつまでたっても生理が来ないというケースも決して珍しくないのです。

このような生理不順の一番の原因としてあげられるのが、ホルモンバランスの乱れです。生理…いわゆる月経は、卵胞ホルモンと黄体ホルモンなどの女性ホルモンが、交互に分泌される周期によっておこります。この女性ホルモンは、脳にある視床下部から脳下垂体へと指令を伝達することによって正常に分泌されるといいます。しかし、何らかの影響によって正常に指令が伝わらないと、ホルモンバランスが崩れてしまうのです。

血行が良くなりホルモンバランスが整う

ビタミンEには、この崩れてしまったホルモンバランスを整える働きがあります。ひとつは、ビタミンEの血行促進効果が関係しています。血行が良くなると、この指令の伝達がスムーズにいき、正しいタイミングでホルモン分泌が行われるようになるのです。このように、ビタミンEには女性ホルモンの分泌を助け、バランスを整えていく働きがあるのです。

ビタミンE

ビタミンEは、油脂に溶ける脂溶性ビタミンになります。ビタミンEはトコフェロールとトコトリエノールに分けられ、更に細分化すると、α 、β、γ 、δ -トコフェロールとα、β、γ、δ-トコトリエノールの8種類が存在し、これら全てをビタミンEといいます。α-トコフェロールが代表的なビタミンEで、体内のビタミンEの90%を占めています。ビタミンEは脂溶性ビタミンである為、油などと一緒に摂取や料理をするとビタミンEの吸収性が高まります、また熱や酸に強く、光や紫外線、鉄分には分解されやすい性質です。

ビタミン

ホルモンバランスの乱れはストレスとも関係がある

過剰なストレスもまた、女性ホルモンの分泌を妨げ、生理不順へとつなげてしまう原因になります。ビタミンEにはこのストレスに対抗するホルモンの生成を助ける働きがあるため、ストレス軽減にもつながるのです。実際、うつ病や自律神経失調症などの治療においても、ビタミンEなどが積極的に利用されているといいます。このようにストレスを軽減させることによって、よりスムーズに女性ホルモンが整うようになるのです。

まとめ

このように、ビタミンEには女性ホルモンのバランスを整え、生理不順を改善させる効果が期待できます。また、血行が促進されることにより、生理中のつらい痛みや、頭痛、肩こりなどの月経困難症のほか、月経前のPMSの症状緩和にも効果があるのです。ビタミンEは、女性の健康においても非常に重要な役割を果たす栄養素です。なんだか調子がイマイチだな、という方やなかなか生理周期が安定せずにお悩みの方は一度、しっかりとビタミンEが摂取できているか確認されてみてはいかがでしょうか?


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。