ビタミンEでアンチエイジング効果 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ビタミンEでアンチエイジング効果

カテゴリー:

アンチエイジング

若返りのビタミン」という別名が付けられるほどのビタミンEは、アンチエイジング効果が非常に期待できる栄養素です。しかし、なぜビタミンEがアンチエイジングに効果的なのでしょうか?今回は、その理由についてご説明したいと思います。

ビタミンEには細胞の酸化を防ぐ効果があるといわれています

「お肌にはビタミンがいい」といわれていますが、それぞれで役割や持つ効果が異なります。さまざまなビタミンに、細胞の酸化を抑える抗酸化作用があることがわかっていますが、中でも最もその効果が高いのがビタミンEだとされているのです。

若返りのビタミンと呼ばれている理由は?

体内や細胞組織にビタミンEが足りなくなると、老化やシミなどの原因物質ができやすくなるといわれています。さらに、一度サビついてしまった部分の修復や改善を行うこともわかっています。これが、ビタミンEには若返り効果があるとされる理由になります。

どんなアンチエイジング効果があるの?

ビタミンEがもたらすアンチエイジング効果は、美肌にとって非常に効果的です。まず、ビタミンEにはお肌のくすみやシミなどを抑える働きがあります。ビタミンEには血行をうながす働きもあるため、摂取することによって新陳代謝も促してくれます。ビタミンEを適度に摂取することによって、肌細胞のターンオーバーが正常に機能するようになるため、日焼けをしてしまったお肌の改善などにも効果が期待できるのです。

他にも、アンチエイジング効果が期待できる箇所がたくさんあります。例えば、髪の毛。髪の毛自体は、たんぱく質ですので直接髪に良いというわけではありませんが、血行を促進させるため健康的中身を育てる働きがあります。また、頭皮の細胞に悪影響を及ぼす、サビつきの原因・過酸化脂質の生成を抑えてくれるため、健康で若々しい髪の毛が伸びる手助けにもなるのです。

また、ビタミンEは体内の酸化を抑える働きもあります。疲れにくく、健康的な姿は若々しさの初潮でもあります。血色も良くなりますので、見た目にも若く見え、アンチエイジング効果が高まるといっても良いでしょう。

アンチエイジング

ビタミンCとあわせて摂取するとアンチエイジング効果が高まる

ビタミンEはビタミンCなどのほかの栄養素と結びつくと、より効果を発揮することがあります。実は、美肌のビタミンと呼ばれているビタミンCにもビタミンEと同じように抗酸化作用があるのです。このような抗酸化物質を合わせて摂取をすることで、それぞれが補う形で作用し、相乗効果を高めてくれる働きが期待できるのです。もちろん、獲り過ぎは良くありませんが、ビタミンCなどを適度に摂取するのは、アンチエイジングの上ではおすすめだといえます。

まとめ

ビタミンEには「若返りのビタミン」と呼ばれる理由がちゃんとあることがお分かり頂けるかと思います。ビタミンEのアンチエイジング効果のポイントは、抗酸化作用と血行促進です。若々しい元気で健康な毎日を送るためにも、積極的にビタミンEを摂取していきたいですね。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。