ビタミンEサプリメントを摂取するタイミング | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ビタミンEサプリメントを摂取するタイミング

カテゴリー:

ビタミンEは、抗酸化物質として体内で働き体を病気から守るだけでなく、肌ダメージを修復、ホルモンバランスを整える、視力の向上などの健康効果があります。十分な量のビタミンE摂取するために、サプリメントを用いることも効率的です。では、より効果を得るためには、どのタイミングビタミンEサプリメント摂取すると良いのでしょうか?今回は、ビタミンEサプリメント摂取するタイミングについて調べてみました。

ビタミンEと脂質

ビタミンE脂溶性のビタミンであり、体内で分解された後、体の中の脂肪によって保存されます。

ビタミンEのサプリメントを摂取する際に、どの時間帯の方がより効果を得られるなどの時間に関する条件はありませんが、サプリメントの効果を体内で吸収させる得るためには、脂質を含む食事と共に摂取する必要があります。

ビタミンEの働き

ビタミンEは、体の細胞に大惨事をもたらす、フリーラジカルと戦う抗酸化物質として働きます。

フリーラジカルは電子が欠けた分子であり、これによりその他の細胞の電子を奪います。しかし、悪い働きをするだけでなく一環の生物的過程の中で、フリーラジカルは他の健康な細胞に栄養を与えます。フリーラジカルには消化による副産物のものもありますが、喫煙などのその他の要因によって生じることもあります。フリーラジカルによって損傷を受けた健康な細胞は、心臓病などの深刻な病気の原因となる可能性があります。十分なビタミンEを毎日の食事に取り入れることで、この様な病気から体を守ることが出来るかもしれません。また、目標の摂取量を得るためにビタミンEサプリメントの利用も効果的であります。

摂取量

14歳以上の大人は、1日15mgのビタミンEが必要であるとされています。

妊娠中の場合はこの摂取量に変化はありませんが、赤ちゃんに授乳中の場合1日19mgのビタミンEが必要ということです。アメリカの国民が、毎日の食事で摂取するビタミンEの平均摂取量はこの約半分です。ビタミンEは脂溶性であるため、過剰な量の脂質を同時に摂取しない限り、食品だけでは目標の15mgを超えるのは難しいとオレゴン州 コーバリスの研究機関Linus Pauling Instituteは発表しています。

吸収率

空腹のお腹の中にビタミンEを摂取した場合、その吸収率は限られてしまいます。

飲み忘れを防ぐために、毎日同じ時間に摂取する様にしましょう。ビタミンEサプリメントの食事と共に摂取されるべきという特性を生かし、毎日決めた食事の時間にサプリメントを飲み、習慣をつけると良いかもしれません。1回の摂取で吸収されるビタミンEの量は限られています。そのため、朝食時、夕食時など2・3回に分けて摂取する様にしてみましょう。

まとめ

ビタミンEは体の様々な健康を守り、また肌の健康、ホルモンバランス、視力の向上などの効果をもたらします。このビタミンEは脂溶性であることが、今回のポイントです。脂溶性であるビタミンEを体内で吸収させるためには、ビタミンEと共に脂質を摂取する必要があります。サプリメントの場合は食事と共に摂取することが、効率的ということです。

What is The Best Time to Take Vitamin E?


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。