紫外線のダメージからお肌を保護する天然成分:ビタミンE、ビタミンC、カロテノイド | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

紫外線のダメージからお肌を保護する天然成分:ビタミンE、ビタミンC、カロテノイド

しみ防止

紫外線(UV)は、日焼け、皺、感染症に対する免疫力の低下、早期老化、癌の原因になる為、わたしたちはUVから皮膚を保護し、有害作用を防ぐ必要があります。いくつかの植物やそれらに含まれる天然成分は高い抗酸化作用があります。紫外線からお肌を守る為の効果的な成分を見つける為に、植物由来成分の抗酸化活動に関する様々な研究が行われており、天然の抗酸化物質を使用したスキンケア商品が増加しています。ビタミンCビタミンE、フラボノイド、フェノール酸などの抗酸化物質はお肌にダメージを与えるフリーラジカルを抑制する為の重要な役割を果たします。

抗酸化特性を持つ天然成分

 

お肌にダメージを与える主要な要因は”フリーラジカル”と呼ばれる酸化分子です。食物の”酸化防止特性”は、人間のお肌をフリーラジカルから守り、持続的な酸化性ストレスが原因で起こる変性障害を抑制する効果があります。オリーブの木のような植物は太陽による酸化ダメージから自身を保護する力が備わっていますが、このような保護機能は細胞保護剤として私たちの体内にも存在しています。また、ベリーに含まれる色素は、ブルーベリーを青く、ラズベリーを赤くし、酸化ダメージから保護しています。

 

ビタミンE

 

抗酸化物質であるビタミンE(a-トコフェロール)は動物や植物の細胞膜を紫外線によるダメージから守る働きをします。これまでの調査で、ビタミンEの局所的なお肌への供給は、急性、慢性的な光損傷を減らすことが確認されています。また、天然型のビタミンEであるa-トコフェロール、トコトリエノールをお肌につけることで肌荒れが減り、皺の深さが改善されることも報告されています。ビタミンEは上皮角質層の水和作用を上昇し、水分結合能を向上する効果があります。そしてa-トコフェロールはお肌の老化を進行させるコラゲナーゼというコラーゲン分解酵素を減らします。ビタミンEはフリーラジカルのスカベンジャー(消去剤)であり、お肌を柔らかくする成分です。

 

ビタミンC

 

ビタミンC(L-アスコルビン酸)は体内の最も重要な細胞内、細胞外の水相抗酸化物質です。ビタミンCはコラーゲン合成や光防護を上昇させる重要な役割を果たします。光防護はビタミンCの抗炎症作用により強化されます。数か月間の光防護は以前にできた光損傷を修復します。ビタミンCはコラーゲン合成を促進し、コラーゲン分解酵素であるマトリックスメタロプロテアーゼ1(MMP-1)を抑制することで皺を減らします。また、チロシナーゼの抑制と抗炎症作用は、紫外線によるしみを減らします。

 

カロテノイド

 

食物からのカロテノイドの摂取と日焼け防止効果は重要な相関性があります。魚油を多く摂ると、SPF5までの日焼け防止効果があり、プロスタグランジンE2の濃度を下げることでUVに誘発された炎症反応を減らします。人間の線維芽細胞に含まれるリコピン、βカロテン、ルテインはUVBによる脂質過酸化を減らす働きをします。ある臨床研究ではリコピンルテインβカロテンa-トコフェロールセレンのサプリメントを12週間摂取することでお肌の厚み、密度、肌荒れが著しく改善されたことが報告されています。他の研究では、リコピン、βカロテン、a-トコフェロール、セレンの摂取でUVに誘発された紅斑、脂質過酸化、日焼け細胞形成の減少が確認されています。

 

ビタミン

まとめ

 

このように、食物に含まれるビタミンC、ビタミンE、カロテノイドはお肌を紫外線によるダメージから守る効果があります。近年では、天然成分由来の化粧品も増加しており、食物成分の更なる研究が進むことで、お肌により優しく効果的な化粧品の開発が進むことが期待されています。

 

 




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。