メラトニン、ビタミンB、アミノ酸のサプリが胃食道逆流症を改善する? | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

メラトニン、ビタミンB、アミノ酸のサプリが胃食道逆流症を改善する?

胃食道逆流症

胃食道逆流症(以後GERD)は組織の損傷の有無に関わらず胃の内容物が食道や喉へ逆流する病気で、胸やけ、呑酸、声のかすれ、胸の痛みなどの症状が見られます。GERDの症状が続くことで、睡眠不足、疲労感、食欲不振になるなど、日常生活にも影響が出てきます。GERDの治療には胃酸を抑える為に、オメプラゾール、エソメプラゾール、ランソプラゾール等のプロトンポンプ阻害剤が使用されていますが、これらの使用で深刻な副作用が起こる場合もあります。ブラジルで行われた研究では、メラトニンビタミンB、アミノ酸を含む栄養サプリメントがGERDの症状を改善することが明らかになりました。

胃食道逆流症(GERD)とは?

 

GERDは、びらん性胃食道逆流症(逆流性食道炎)、非びらん性胃食道逆流症、バレット食道の3タイプに分類できます。1つ目のびらん性胃食道逆流症は、胃酸が逆流することによりびらんや潰瘍など粘膜障害が見られるタイプで、逆流性食道炎とも呼ばれています。2つ目の非びらん性胃食道逆流症は、食道粘膜障害がないのに胸やけなどGERDの典型的な症状が存在します。3つ目のバレッド食道は食道粘膜の下部が円柱上皮に置き換わった状態を示し、逆流性食道炎が繰り返し起こることが原因で発症すると考えられています。GERDは西洋諸国では一般的な疾患です。特にアメリカで多く見られ、アメリカ人の約44%が毎月少なくとも1回GERDの症状を経験しているという報告があります。アジア諸国は、もともとGERDは一般的な疾患ではありませんでしたが、最近の調査では日本人の疾病率が約16%で、アジア全体での患者数が増加傾向にあることが分かっています。

 

食習慣と胃食道逆流症(GERD)は関係があるのか

 

これまでに食事とGERDの関係を調べる研究は世界中で行われていますが、結果は様々です。アメリカで行われた横断調査では、高い食物性脂肪の摂取が、胃食道逆流症のリスクを高め、高い食物繊維の摂取は、胃食道逆流症のリスクを下げることが示されました。中国で行われた調査では、カルシウム、お肉、油、塩の摂取が高いと、逆流性食道炎の発症リスクが上がり、プロテイン、炭水化物、プロテインからのエネルギー摂取、ビタミンC、穀物、ジャガイモ、果物、卵の摂取が高いと、逆流性食道炎の発症リスクが下がるという調査結果になりました。

 

 

メラトニン、ビタミンB、アミノ酸のサプリメントはGERDの症状を抑える?

 

ブラジルで、栄養サプリメントの摂取が、オメプラゾールに比べてGERD患者の症状を改善する効果があるのかを調査する実験が行われました。実験には、胸やけの症状のある年齢18歳~88歳までの患者351人が参加し、栄養サプリメント (メラトニンLトリプトファンビタミンB6葉酸ビタミンB12メチオニン、ベタイン)を摂取するグループ176人と、オメプラゾールを摂取するグループ175人に分かれて40日間続けられました。GERDの症状の変化やひどさは毎日記録されました。40日後に、結果を比較したところ、栄養サプリメントを摂取したグループの176人全員のGERDの症状が緩和されたことが分かりました。また、副作用に関する調査では、栄養サプリメントを摂取した176人中、159人(90.3%)が眠気の症状があり、睡眠が改善された患者が多いことが分かりました。一方、オメプラゾールを摂取したグループは、175人のうち115人(65.7%)がGERDの症状が緩和されたと答え、4人(2.3%)は症状が部分的に緩和されたと答え、残りの患者はサプリメント摂取前と症状が変化しなかったと答えました。オメプラゾールを摂取したグループでは、頭痛が続いたため実験を途中でやめた患者が2人(1.1%)いたことが分かりました。これらの結果から、栄養サプリメントの摂取はオメプラゾールに比べGERDの症状を緩和する効果が高く、深刻な副作用もなかったことが分かりました。

 

まとめ

 

食事とGERDの関連についてははっきりとは分かりませんが、脂肪分の多い食事がGERDの症状悪化に関係している可能性があります。ブラジルでの調査では、ビタミンB、メラトニン、アミノ酸のサプリメントの摂取したグループはGERDの症状が改善し、また、深刻な副作用がなかったことが分かりました。GERDの従来の治療薬は頭痛などの副作用が見られ、長期使用は体の負担になります。普段の食生活では、脂肪分の多い食事はなるべく避け、メラトニン、トリプトファン、ビタミンB、アミノ酸が豊富に摂れるバランスの良い健康的な食生活を維持しましょう。




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。