ビタミンB2の健康効果について | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ビタミンB2の健康効果について

カテゴリー:

ビタミンB2は口の周りの皮膚をきれいに保ったり、動脈硬化や糖尿病を予防するといった健康に良い多くの効果があります。それらについて詳しく見ていきましょう。

ビタミンB2について

ビタミンB2とは、脂質をはじめとする三大栄養素の代謝に関わる重要な栄養素であり、主に皮膚や粘膜の健康を維持する作用を持っています。

水溶性のビタミンですが比較的水に溶けにくく、体の中で若干留まりやすい性質をもっています。一日の目安摂取量は男性で1.6mg、女性で1.2mgとされており、肉類や魚介類、はてはインスタント麺にも多く含まれているためかなりとりやすい栄養素です。

ビタミンB2の欠乏症

口の周りに炎症が起こる

ビタミンB2が不足すると、これらの症状が見られることがあります。

口内炎・・・口の中で一部が腫れあがったり爛れることもある症状です。疲労や噛んでしまうことでも起こりえます。

口角炎・・・唇の両端が切れやすくなります。かゆくなっても触らないようにしましょう。

舌炎・・・舌が腫れあがって、痛みなどが現れます。

脂漏性皮膚炎・・・顔の部位に脂がたまって、フケ状のこなが出てきます。最近ではアトピー患者の増加から症例件数が増えているようです。

メタボリックシンドロームや動脈硬化のリスクが高まる

ビタミンB2は、脂質の健全な代謝不可欠であることから、欠乏すると脂質が上手くエネルギーに変換されずに脂肪として体の中に溜まってしまいます。これが進行してしまうと、動脈硬化やそれに併合して心疾患や脳卒中などにもなりかねません。

ビタミンB2の健康に良い効果

皮膚を健康に保つ

ビタミンB2は不足すると、上述したように皮膚や口の周りにトラブルを引き起こしやすくなります。ただし口内炎などの症状が見られても、ビタミンB2の欠乏が原因とは確定できませんので、長期間続くようであれば受診することをお勧めします。

目を健康に維持する

眼精疲労や充血などを防ぐ働きがあると言われています。明確なメカニズムは不明ですが、眼球が皮膚から分化した組織であることが理由だと考えられています。角膜をきれいに保つ上でも有用のようです。

糖尿病を予防する

糖尿病は血糖値を調整するインスリンの分泌がうまくいかなくなり、糖質の代謝が損なわれてしまう症状です。ビタミンB2に糖の代謝をサポートする働きがありますので、糖尿病の予防に役立つと言われています。

ただし、糖尿病を予防するには、日ごろからの食事管理が必要不可欠です。野菜から食べる、食べ過ぎに注意するなどして意識的に防ぎましょう。

ビタミンB2を上手にとるには

ビタミンB2はインスタントラーメンにも多く含まれていますが、そればかり食べていると栄養が大きく偏ってしまいます。栄養素は基本的に他の栄養素との相互作用によって十全に機能しますので、ビタミンB2とそれと相性のいい栄養素のとり方についてみていきましょう。

品目を増やす

のりやチーズなどビタミンB2が豊富なちょっとした食材を加えるだけで、かなり栄養バランスが整います。それぞれ和洋食で使い分けられますので、使いやすいです。

レバーを食べる

レバーはビタミンB2だけでなく、ビタミンB6も豊富に含まれる食べ物です。ビタミンB群はそれぞれ補い合って作用しますので、レバーを食べるだけでビタミンB群をまとめてとることができます。

ただしレバーは食べ過ぎるとレチノールの過剰摂取の心配がありますので、多くても2週間に一度食べるくらいで十分です。

マルチビタミンサプリメントをとる

最近では健康をサポートするサプリメントで、マルチビタミンマルチミネラルなど総合的な栄養補助食品も見られるようになりました。それぞれの栄養素が効率よく機能するよう配合されており、数粒でまとまった成分を摂取できることから重宝されています。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。