ビタミンB2が欠乏する原因とその対処法について | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ビタミンB2が欠乏する原因とその対処法について

カテゴリー:

ビタミンB2は肌の健康や健全な成長に必要な栄養素であり、欠乏すると様々な症状が現れてしまいます。今回はビタミンB2が不足する原因とその対処法を学んで、健康な毎日を送るヒントをお伝えいたします。

ビタミンB2の働き

ビタミンB2は皮膚や粘膜の健康維持、脂質の代謝、健全な成長のサポートの3つの働きをしています。お肌といえばコラーゲンなどがイメージされますが、ビタミンB2も美容を健康に保つ上で欠かせない役割を果たしています。また特にエネルギーの代謝に関わる作用が重要であり、ビタミンB2がなければせっかく食事をしても元気が出なくなってしまいます。こうなると発育にもよくありませんので、成長期には必要な栄養素となっています。

欠乏による諸症状について

肌荒れや皮膚の炎症

ビタミンB2が欠乏すると皮膚がガサガサになるなど美容にマイナスの影響が出ます。皮膚はビタミンB6などの栄養素の不足でも炎症が起こりますので、確定するには病院を受診したり、過去の食事内容を洗い直すことをお勧めします。

また口の周りにも炎症が出ます。口内炎だけでなく、口の両端が荒れる口角炎や舌が腫れる舌炎などの症状が現れます。亜鉛不足でも同じような症状が出ますので、この場合も同じ対処をしましょう

目にも現れます

眼球も皮膚から分化した組織であるため、ビタミンB2は目の健康にも重要な栄養素となっています。不足すると眼精疲労や充血、白内障の原因にもあるそうです。

発育不良

成長に必要なビタミンであるため、成長期に不足していると健全な発達が阻害されると言われています。基本的に成長期には炭水化物やタンパク質など必要な栄養素が多いので、たくさんの栄養素が摂取できるよう品目を増やした食事をとらせましょう。

ビタミンB2が欠乏する原因

脂肪の過剰摂取

ビタミンB2の主要な働きの一つに脂質の代謝が挙げられます。本来脂質を適切な量だけ取り入れていればビタミンB2はさほど必要ではないのですが、脂質をとり過ぎてしまうとその分代謝に使うビタミンB2も増えますので、必要な摂取量が増大します。そのためビタミンB2が欠乏しやすくなって、上記の症状が現れやすくなります。

偏食の増加

学校の給食風景を見ていると、食事を残しているお子様がかなり多いように見受けられます。自分の学校しか分かりませんので一概には言えませんが、6~7割ほどの生徒さんが苦手な食べ物を残していたり、牛乳を残していたりしています。私が学校に通っていた時代は給食を食べるまでは昼休みに遊べなかったものですが、今ではどうなっているんでしょう?

苦手な食べ物を食べないでいると、大人になっても食べないままになってしまい健康によくありません。そもそも食べ物がもったいないと思うのですが・・・。実際大人の方々も偏食が目立っているように思われます。食べられることに感謝して、残さないようにしましょう。

医薬品の使用

抗生物質など病院で処方される薬や第二医薬品では、ビタミンB2の吸収を阻害するものもあります。病院でもらう薬では医師や薬剤師の方から注意事項の説明があるはずですので、きちんとメモをとっておきましょう。

また肝臓系の疾患のある方もビタミンB2がうまく吸収されなくなっている場合もありますので、医師など専門家に相談するようにしましょう。

ビタミンB2を摂取するためには

基本的に栄養素は食事から摂取するのが健康的です。ビタミンB2はレバーやヨーグルト、あるいは納豆などに多く含まれています。レバーは焼いて食べるのが苦手であれば、ペースト状にしてパスタにしたり、煮物にしてモツ煮風に食べるのがお勧めです。ヨーグルトや納豆はそのままで食べられますので、非常に便利な食材です。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。