アセロラに含まれる成分と健康効果:ビタミンC、ビタミンA、酸化防止剤 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

アセロラに含まれる成分と健康効果:ビタミンC、ビタミンA、酸化防止剤

カテゴリー:

アセロラ

アセロラは、サクランボに似た赤くてジューシーな果実で、世界中で、風邪、花粉症、うつ、歯周病、虫歯などの治療に使用されています。また、これまでの調査で、アセロラが、様々な慢性疾患の治療に役立つことが明らかにされています。今日は、アセロラに含まれるビタミンC、ビタミンA、酸化防止剤などの成分と、それらの健康効果についてお話します。

アセロラの成分と健康効果

 

栄養価の高いアセロラには、体調を整え、多くの健康問題を改善する効果があると言われています。アセロラには以下のような成分が豊富に含まれています。

 

ビタミンCが豊富

 

アセロラは、高濃度のビタミンCを含むことで有名な果物で、”カムカム(camu camu)”と呼ばれる神経保護作用のあるベリーの次にビタミンCが多いと言われています。アセロラを数個食べるだけで、1日のビタミンCの推奨摂取量を補うことができます。更に、180mℓのアセロラジュースには、オレンジジュース14ℓに相当するビタミンCが含まれると言われています。このようにビタミンCを大量に含むアセロラは、ビタミンC欠乏症で知られる”壊血病“を防ぐことができます。

 

ビタミンAが豊富

 

アセロラには、人参一本分と同等量のビタミンAが含まれています。わたしたちは、1日1、2個アセロラを食べるだけで、ビタミンAの1日の必要量を補うことができます。豊富なビタミンAにより、アセロラはわたしたちの視力の改善を助け、網膜出血や白内障発症を防ぐのに役立つと言われています。

 

酸化防止剤が豊富

 

アセロラには、優れた酸化防止特性を持つフェルラ酸、ケルセチン、タンニン、クロロゲン酸、シアニジン3-グルコシドのようなポリフェノールアントシアニジン化合物が含まれています。更に、アセロラに含まれるビタミンAとビタミンCは、天然の酸化防止剤として働きます。これら全ての成分は、血中の有害なフリーラジカルを除去することで、感染症や細胞の老化を防ぎます。植物性化学物質やビタミンCなどの酸化防止剤は、わたしたちの免疫系の強化において重要な役割を果たし、わたしたちを炎症性疾患や変性疾患から守ります。

 

その他の必須栄養素も含まれる

 

ビタミンCやビタミンAだけでなく、アセロラには、わたしたちの体を正常に機能させる為に必要なビタミンB群(ビタミンB1、B2、B3、B5、葉酸)、ミネラル類(鉄分、マグネシウム、カリウム、カルシウム、亜鉛、銅、リン)、リンゴ酸、糖分(しょ糖、果糖、ブドウ糖など)、食物繊維、タンパク質、脂質、脂肪酸等も含まれます。ビタミンB群を含むアセロラは、わたしたちの代謝を助け、炭水化物、タンパク質、脂質の消化を容易にします。また、アセロラの高い食物繊維含有量は、便通を促進し、腸をきれいにすることで、わたしたちの胃腸系全般の健康を維持します。よって、アセロラは、便秘、下痢、赤痢のような消化器系の問題を治療します。

 

アセロラ

 

まとめ

 

このように、アセロラには、ビタミンC、ビタミンA、酸化防止剤など、わたしたちの健康の為に必要な栄養素が豊富に含まれています。アセロラは、アセロラジュースや栄養サプリの形で販売されておりますので、免疫系を強化し、病気に負けない体を維持する為に、普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。